ロボットの技術書「ロボットのほん」完成! #技術書典

先日、【速報】ロボットの技術書「ロボットのほん」が、限定700部出版決定!としてお伝えしていますが、本の実物が完成したそうです。

とのさまラボの西田寛輔さんと、ロボットパートナーの太田智美さん、そして寄稿した62名の皆様、お疲れ様でした! 写真を入手したので、公開します!


obot no hon01
300ページともなるとかなり分厚い本ですね(^o^)
これは読み応えありそうです!



どんな本が出来上がったの?

お二人に完成した本のコメントを頂きました。

西田

「ロボットのほん」に興味をいただき有り難うございます! 日光企画(印刷会社)さんのご協力もあり、素敵な本ができました!
電子媒体ではなく、紙の本という形式を選んでよかったと思っています。
なにげにマット仕上げにしてあるので、手にとった時の重さや感触もお楽しみください!


太田

毎日頑張って校正した本が、ついに完成しました! 重くて、厚い!!
なんかへんなおまけページが増えてるけど気にせずご覧ください!



obot no hon02
マット仕上げということは、mac製品の箱のような感じなのでしょうか? 表紙のイラストもシンプルでいい感じですね。

おまけページも気になります。早く読んでみたいです。



この本の魅力は?

本の中身や見どころについてもコメントを頂きました。

西田

ぜんぶの記事が読み応えバッチリですよ!
その中でも、「Pepperの発話調整・ノウハウ3年分」は、Pepper開発者必読です。
ペッパー発売から1年しか立ってないのに3年分のノウハウが詰まっていますので、すごく参考になります。


太田

ぜんぶおすすめ!



と、いうわけで、可能であればぜひ入手していただきたいです。



技術書典にいこう!

robot no hon01
前回の記事でもお伝えしましたが、一般の本屋さんではなく6/25に秋葉原で開催される技術書典で販売されます。

イベント名 技術書典
日時 2016/6/25(土) 11:00 〜 17:00
会場 秋葉原通運会館(一般参加無料)
サークル名 とのさまラボ×ロボットパートナー
配置 A-05



すでに事前予約で200部近くが売れていて、会場での販売数は500部になるとのこと。欲しい方はなるべく早めにこのイベントに行きましょう!

ロボスタでも当日の販売の様子をレポート予定です。入手次第、本の内容もレポートします!

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム