} 犬型パートナーロボット「CHiP(チップ)」、DMM.make ROBOTSより販売決定! 予約特典が素晴らしすぎる | ロボスタ

犬型パートナーロボット「CHiP(チップ)」、DMM.make ROBOTSより販売決定! 予約特典が素晴らしすぎる

WEB を通じて様々なコンテンツを提供する株式会社 DMM.comは、世界的にロボット玩具を展開する WowWee Group Limited.が開発した犬型パートナーロボット「CHiP(チップ)」を、DMM.make ROBOTS サイトにて8月2日(火)より予約受付を開始、9 月下旬より発売することを発表しました。

「CHiP」は音声認識により人の声に反応し、付属品のスマートバンドをしている人を “飼い主” として認識する、賢くて愛らしい犬型パートナーロボット。スマートバンドや CHiP アプリを搭載したスマホからは「CHiP」とのコミュニケーションやリモートコントロールも可能です。また、車輪はメカナムホイールのため、前後左右どんな方向にも機敏に移動ができるので、付属のスマートボールで遊ぶ時は素早く追いかけ、そして取って戻ってくるといった動きもできます。

バッテリーが少なくなると、「CHiP」は自分で付属のスマートベッドに戻って充電を開始することも可能。「CHiP」は飼い主とのコミュニケーションにより学習し性格を形成していくため、成長を楽しむこともできるロボットです。

DMM は一部の販社を除き WowWee から「CHiP」の国内販売・流通を一手に引き受け、ロボットキャリア事業である「DMM.make ROBOTS」の新規ラインナップとして「CHiP」の取り扱いをスタートすることを発表しました。販売価格は29,800 円(税込)で DMM.make ROBOTS サイトにて予約販売を開始、9月下旬より発売する。


ロボホンの予約特典もすごかったですが、今回の予約特典は「追加用スマートバンド1個」とのことで、通常1つしかないスマートバンドが2つになるという素晴らしい予約特典。CHiPは、スマートバンドをしている人を飼い主として認識するので、DMM.make ROBOTSで申し込めば夫婦喧嘩も減ることでしょう。

「DMM.make ROBOTS」は、自社 EC サイトだけではなく、販売チャネルである Amazon.co.jp やイオンリテール株式会社、株式会社高島屋、ハウステンボス株式会社などの一般消費者向け販売網を通じて、「CHiP」の主な販売ターゲットである、ペットを実際に飼っている、またはペットを飼えない環境にいるアクティブシニア層、ペット不可の住宅に住む核家族、散歩や世話の時間を十分に取れない単身者などを中心に「CHiP」の拡販・普及に努め、より多くの一般消費者へとロボットとの生活を届けていく。

今回の発表にあたり、先日ロボスタでもインタビューをしたWowWeeのJeff McCarthy氏がエンドースメントコメントを送っています。

【WowWee Director of Global Sales Jeff McCarthy 氏によるエンドースメントコメント】
数十年にわたり WowWee は、1,500万台以上のロボットを製造し全世界に販売してまいりました。疑いなくCHiP は我々の最高傑作のひとつです。CHiP はあなたのパートナーロボットで最高の友達です。WowWee は日本のロボットエキスパートである DMM.com とのコラボレーションに感激しております。この取り組みが日本の皆様に素晴らしい楽しみと幸せをもたらすことを願っております。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム