「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」開催中!

松屋銀座でガンダムのイベント開催中です。行ってきましたので以下レポートします。

(写真は撮影許可のある場所でのみ撮影しています。)



イベント概要

安彦良和氏による漫画原画、設定資料、アニメ原画、背景画、3DCGなど、ガンダム作品の制作過程が楽しめるイベントとなっています。


開催日
 2016年8月3日(水)-8月22日(月)
 ・入場は閉場の30分前まで
 ・最終日は17:00閉場

場所
 松屋銀座 8階イベントスクエア

主催
 GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展実行委員会

協力
 創通・サンライズ

協賛
 ガンダムゲーム30周年

入場料
 一般800円、高大生600円、小中学生400円
 ※未就学児無料



イベントの様子

まずイベント会場に置かれた巨大なガンダムが目を引きます。



gundam01

©創通・サンライズ

1/10スケールのRX-78-02ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)です。細部まで作りこまれており、素晴らしい出来具合。



gundam02

©創通・サンライズ

ガンプラの展示もありました。



gundam03

©創通・サンライズ

1/144スケールのグフやドム。昔作ったなぁ。



gundam04

©創通・サンライズ

原作、台本、絵コンテ、キャラクター設定、メカ設定、美術設定、プロップ設定、アニメ原画、3DCG、音楽など、アニメーション制作の過程が展示されています。ガンダムの有名なシーンがどうやって作られていたのか、リアルに感じとることができました。



イベント限定グッズの販売も

今回のイベント限定のオリジナル商品も販売されていました。



gundam05

©創通・サンライズ

ガンプラをはじめ、GUNDAM PRODUCT ART限定商品が多数並んていましたよ。



8月22日まで開催です。夏休みにお子様連れでどうぞ!


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。