【悪循環】ロボットを題材にした衝撃のショートムービー「Vicious Cycle」

Michael Marczewskiによるロボットショートムービーを紹介します。タイトルは「Vicious Cycle」、日本語で悪循環の意味です。


Vicious Cycle01

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

ロボットを使って様々な仕事をさせていきます。



Vicious Cycle02

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

危険な場所での仕事。



Vicious Cycle03

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

ひたすら繰り返しの単純作業。



Vicious Cycle04

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

もちろん重労働もロボットが行います。



Vicious Cycle05

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

そして意味が感じられない仕事もロボットにまかせます。



Vicious Cycle06

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

しかしひたすら無理をさせていくと・・・



Vicious Cycle07

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

ロボットだって・・・耐えられなくなってしまいます。



Vicious Cycle08

Photo: Vimeo / Vicious Cycle

ここからは以下の動画で是非ご覧ください。


予想外のラストが待っています。まさに「Vicious Cycle」。


僕はこう思った:
歯車のメカニズムも注目ですよ。それにしてもいろんなことを考えさせる動画です。


外部リンク
Vimeo / Vicious Cycle

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム