2017年4月、ファッション × テクノロジーの専門スクール『Tokyo Fashion-technology Lab(TFL)』が原宿に開校

2017年4月に、ファッション × テクノロジーの専門スクール『Tokyo Fashion-technology Lab(TFL)』が原宿に開校します。


ここ数年で日本のファッション業界は激変しました。ファストファッションの台頭で勢力図が変わり、ZOZOTOWNなどインターネットを活用したECサイトが若者の間で日常的に利用されるようになりました。

同時に、新しいテクノロジーをファッションに活用した事例も登場してきました。

例えば、AIを使ったファッション提案やテクノロジー使った実店舗での試着サービスやなどをロボスタでも紹介したことがあります。


今の時代に求められているのは、テクノロジーも理解し活用することのできるファッション業界の人材なのかもしれません。

「クリエイティブ」と「ビジネス」「デジタル」「テクノロジー」の複数分野を同時に学ぶことできる専門スクールとして登場したのが、Tokyo Fashion-technology Labです。


コンセプトは「ファッション革命〜ファッションテックを携え日本のファッションを世界へ」。変革期を迎えた国内ファッション産業を、最新のデジタルテクノロジーを活用して変えていく人材を育成することを目的とし、ファッションの聖地「原宿」で2017年4月に開校します。

受講コース一覧はこちら。


 ・ファッションデジタルデザイン専攻
 ・ファッションテックスタートアップ専攻
 ・グローバルブランドデビュー専攻
 ・ブランドディレクターコース
 ・バイヤー&eコマーススタートアップコース
 ・ファッションテック・プランニングコース
 ・ファッションメディア・コミュニケーションコース
 ・ファッションVRコース

講師として授業を担当するのは、ファッション、ICT、先端技術、日本の伝統技術など、さまざまな分野のプロフェッショナルたち。ファッション業界に変革を生むために必要なスキルや知識を直接指導します。


どういう学校か興味のある方は、HPからの資料請求か、説明会の参加をおすすめします。

「ファッション × テクノロジー」の融合にワクワクしちゃう方は、要チェックです。今後、新しい領域としてロボットに関する授業もあるかもしれませんよ。


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。