British Condomsから世界初のスマートコンドーム「i.Con」登場!IoTデバイスっていうか、ウェアラブルデバイス?

イギリスのコンドームメーカー、British Condomsが世界初のスマートコンドーム「i.Con」を発表した。セックス中の情報を取得する前代未聞のスマートデバイスだ。



icon01

Photo: British Condoms

2017年中にBritish Condomsから販売予定で、価格は59.99ポンド、日本円にしておよそ8,300円だ。



icon02

Photo: British Condoms

現在、そのデバイスそのものは公開されておらず、パッケージ画像のみ公開されている。パッケージ下にはiPhone向けのApp Storeのロゴも見える。




i.Con Smart Condomの機能

以下、公式サイトによる機能説明を紹介したい。



i.Conとは何か?実際のコンドームなのか?再利用できるのか?

i.Conは実際のコンドームではありません。通常のコンドームの上に取り付けるリングで、何度も繰り返し利用できるデバイスです。i.Conは防水、軽量で、快適に使えます。i.Conと一緒に使用したいコンドームは自由に選ぶことができます。



どのように機能するのか?

i.Con本体にナノチップおよびセンサーを内蔵しており、セックス中の様々なデータを取得、保存します。セックス終了後に専用スマートフォンアプリを利用して、Bluetooth経由でデータをアプリに転送します。



充電について

i.Con本体にマイクロUSBポートがついており、そこから充電が可能です。充電時間は1時間程度です。



バッテリーはどのぐらい持つのか?

1回の充電で、6〜8時間の連続稼動が可能です。



匿名でも使えるか?データを取得して何をするのか?

すべてのデータは匿名で保存されます。ユーザーは必要があれば、そのデータを友人または世界中の人に共有することができます。また世界中のi.Conユーザーと比較できる統計情報も匿名でアクセス可能になっています。



価格はいくらか?

59.99ポンドで、1年間の保証がつきます。当初はBritish Condomsからの独占販売ですが、今後世界中の店舗で購入可能になる予定です。



記録される主な情報はなにか?

i.Conで記録される情報は、セックスのカロリー消費量、ピストン運動の速さ・回数・平均速度、セックス回数の頻度・合計期間、男性器の太さ、平均皮膚温度、体位測定(現在βテスト中)となっています。



サイズは?様々なサイズがあるのか?

i.Conはバンド調整機能があるので、あらゆる男性のサイズにあわせることができます。



販売時期は?

現在最終テスト中で、2017年内には一般公開予定となっています。



事前予約について

発売確定までは予約はできません。現在、i.Conのメール登録受付中で、登録しておけば、リリース日など最新情報を配信します。


僕はこう思った:
ロボスタではこのデバイスの実機レビューは行う予定はありません。それにしてもこんなデータを共有したい人っているんでしょうか・・・(^-^;)



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム