埼玉西武ライオンズが 「選手のモノマネクイズをするPepper」を公開! ライオンズファンなら正解できる?

4月19日、埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームに隣接するグッズショップ「ライオンズストア フラッグス」入口付近に設置されたPepperに、独自開発のエンタメアプリ「Pepper の”このモノマネだーれだ?”」が導入された。このアプリは、Pepperが埼玉西武ライオンズの選手たちのモノマネクイズをするアプリ。来場者はスマホ経由で3択の選択肢から回答することができる。

開発を行なったのは自治体など、幅広い法人に業務システムを提供する株式会社アイネス。「Pepper パートナープログラム」ロボアプリパートナーBasicの認定も受けているデベロッパーだ。


ライオンズストア入口スペースでモノマネクイズ中のPepper

来場者はQRコードをスマートフォンで読み取ってクイズに参加することができる

今回の発表に際し、埼玉西武ライオンズの広報部から以下のコメントが発表されている。

2016シーズンより Pepper を通じて対戦相手の情報やライオンズに関する旬な情報など独自目線で情報発信をしておりました。今シーズンはお子さまや野球ファンの皆さまが憧れや親しみを感じられ、笑いを誘うこともできる「モノマネ」をテーマに株式会社アイネス社さまと開発に取り組んでまいりました。

ホームランを打った際に毎回決まったジェスチャーをするメヒア選手や、世界でも珍しいアンダースローで打者を翻弄する牧田和久投手など、埼玉西武ライオンズにはおもわずその特徴的な動きを真似したくなるような選手が多く在籍しています。Pepper を通して選手に興味を持っていただき、その日の試合観戦をより一層楽しんでいただきたいと考えております。

このモノマネをしてくれるPepperが設置されるのは、以下のパ・リーグ公式戦開催日。

(※終了)・4月19日(水)対東北楽天ゴールデンイーグルス戦 (18:00 試合開始)
(※終了)・4月21日(金)対北海道日本ハムファイターズ戦 (18:00 試合開始)
・4月22日(土)対北海道日本ハムファイターズ戦 (14:00 試合開始)
・4月23日(日)対北海道日本ハムファイターズ戦 (13:00 試合開始)

場所はいずれも埼玉西武ライオンズ本拠地のメットライフドーム近くのライオンズストアで、稼働時間は試合開始3時間前~試合終了まで。

19日の楽天戦で初めて公開された本アプリだが、担当者によればPepperの可動範囲の問題もあり、「モノマネは似ている訳でもない」のだという。埼玉西武ライオンズの選手に疎い筆者からしたら、当然クイズに正解するのは難しかった。

しかし、立ち止まる埼玉西武ライオンズのファンは、ことごとく笑顔で正解していく。似てないのになぜ当たるのだろうか…。この土日(22日、23日)も設置が予定されており、ライオンズファンの皆さまにはぜひ一度は体験して頂きたいPepperアプリだ。

後日、詳細なアプリのレビューや開発秘話などのインタビューをお届けする予定。そちらの記事では「似ていないのに、ファンが正解していく”謎”」にも迫っていきたい。

ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長・ロボットスタート株式会社取締役。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

PR

連載・コラム