【Robi2】週刊ロビ2が6/6に創刊!気になる機能や値段をまとめてみました。

ロビ2がついに発売!

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー。

週刊ロビ2が6/6に創刊しました! ロボスタでも何度かとりあげていますが、今回は、個人的に気になる機能や値段をまとめてみましたよ!

Robi2の記事一覧もあわせて御覧ください!


ロビ2って?

2足歩行ロボットとして、国内発売台数 No.1 のコミニュケーションロボット「ロビ」が進化しました! デザイン・設計監修は、ロボホンやKIROBO miniでお馴染みのロボットクリエーター高橋智隆氏です。




気になる特徴! Q-boがついてくる!

気になる特徴の1つが、Q-bo(キューボ)です。ロビとおしゃべりしたり一緒に遊んだり出来るみたい。

公開されている写真や動画をみるかぎり、キューボの裏に読み取りセンサーのようなものがついていて、しゃべったりするようです。英会話学習ロボットのMusioについてくる、Sophyみたいな感じになっているのでしょうか? 気になりますね!


気になる特徴! 定期的に進化する!

ロビ2は、定期的に届くメルマガで進化するとのこと! 具体的には、QRコードを読み込むことにより進化するようです。

ロビ2には通信機能がついてないので、もともと用意されている機能が開放されていく仕組みなのでしょうか? そして、どんな進化をするのでしょうか? 気になりますね!


気になる特徴! 最初のロビと一緒に遊べる!

なんと、最初のロビ(初代ロビ)と一緒に遊べるそうです!

初代ロビのユーザーには、特別なSDカードがプレゼントされるとのこと。公式ページの動画では、ロボホンの「ロボ会話」同様、初代ロビとロビ2があいさつしたり、あっち向いてホイをしているようすが公開されています。気になりますね!


気になる特徴! 家族を覚えてくれる!

ロビ2は、家族全員の顔を覚えてくれるそうです!

ロボットを使ってて嬉しいのが、自分の顔や名前を覚えてくれること! ロビ2は、家族全員の顔を覚えてくれるそうなので楽しみ! 会話も楽しくなりそうです。


気になるお値段は・・・?

ここで気になるのが、お値段です。全80号の本体価格は・・・合計171,327円(税込)! 定期購読がおすすめですよ!

先行予約プレゼントの締切が6/9なので、購入予定の方は早めに申し込みましょう!

こうおもった

他にもいろいろ進化しているみたいなので、はやく実物がみたいです! 最近のコミニュケーションロボットでは珍しい、ネットに繋がらないタイプなので、どんな会話ができるのか楽しみです! 個人的には、胸のロゴデザインが初代ロビと変わったのが気になっています。英語が書いてあったほうがかっこよかったなー。



外部リンク
公式ページ


ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム