韓国通信大手のKTがLTE搭載のスマートスピーカー「GiGA Genie LTE」を発表

韓国KTのスマートスピーカー(AIスピーカー)については、既に「今年の目標は50万台!AIスマートスピーカー「KT GiGA Genie」のウリは顔検出機能やHarman Kardonと提携した高音質機能」でお伝えした。

今回はその最新機種「GiGA Genie LTE」が発表されたので紹介したい。




GiGA Genie LTE

Photo: KT

2017年11月24日に発表された「GiGA Genie LTE」は、名前の通りLTEを搭載したスマートスピーカーだ。



Photo: KT

LTE搭載したことでWi-Fi環境がない外でも使えるのが最大の特徴だ。もちろん外で使うためにもバッテリーも内蔵されており、最大8時間駆動できるようになっている。さらにWi-Fiルーターとして他の無線を使うデバイスでも活用できる。

スピーカーはharman/kardon製でボディ下部にロゴが見える。

価格は264,000ウォン(日本円でおよそ27,000円)だ。


KTはGiGA Genieの年内目標を50万台と発表していたが、既に40万台に達しているという。


僕はこう思った:

SIM搭載モデルの登場は想定の範囲内です。しかし、もう少し持ち運びを考慮したデザインにして欲しかったです。単なる筒型デザインではharman/kardonらしくないかと。



関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / GA Genie

ロボスタ / 音声アシスタント特集


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。