ヴイストン、ロボットプログラミング学習サイト「プログラムマスター」を無償公開! 講師向けスライド等も無償で

人とロボットが共存する社会の実現を目指すヴイストン株式会社は、ソフトのインストールを必要とせず、簡単な操作でプログラミングの基本的な考え方を学べるWeb サイト「プログラムマスター」の無償公開を開始した。

同サイトは、ロボットを題材にした小学生向けのプログラミング学習サイトで、新学習指導要領で必修化された小学校でのプログラミング教育にも活用可能だ。また、授業で利用できるスライドデータや、講師向けの指導要領なども無償で提供する。


ロボットを題材にしたプログラミング学習サイト「プログラムマスター」




プログラムマスターの特長

ブロックを並べる直感的な操作

「プログラムマスター」でのプログラムは、マウスやタッチを用いてブロックを並べることで作ることができ、キーボードを用いた複雑な記述は不要。また、使用するブロックは日本語で表現されているが、条件分岐や繰り返しなど一般的なプログラミング言語の構造をベースとしているため、様々な分野で普遍的に応用可能なアルゴリズムを作る論理的な考え方を学べる。




実際のロボットをモデルにしたシミュレータ

台車ロボットのシミュレータ機能により、作成したプログラムの動きを素早く、かつ分かりやすく確認することが可能。台車ロボットは、モータ、LED、ラインセンサといった実際のロボットと共通する要素を持っており、より高度な内容を学ぶ際にも活かすことのできる経験となる。




理解を促す多くのステージ

とにかくロボットを動かしてみるところから、ライントレースをするところまで、細かくステップを区切ったステージを順にクリアしていくことで、無理なく学習を進めることが可能。各ステージにはそれぞれクリア目標が設定されている。また、ステージはバージョンアップで追加される予定だ。

コース目標にチャレンジ


PCだけでなく、タブレットでも動作

PCのブラウザではもちろん、iPadやSurfaceなどタブレットのブラウザでも動作する。ほとんどの機能がブラウザ上で完結しているため、アプリのインストールやアップデートは必要なく、学校の授業でも安心して利用できる。

「プログラムマスター」製品情報はこちら
http://www.vstone.co.jp/products/programmaster/#04




プログラムマスターの機能詳細

機能一覧

以下がプログラムマスターの機能一覧だ。

・ ブロック形式のプログラミング
・ 実際のロボットをモデルにしたシミュレータ
・ ロボットのセンサ配置が 3 種類
・ センサ値のリアルタイム表示
・ 学習レベルに合わせた複数のステージ
・ クリア目標達成タイムの記録
・ 作成したプログラムの保存/読み込み

※ 環境により、一部の機能が利用できない場合あり。

ロボットのプログラムを簡単なものから高度なことまで学ぶことができる。これが無償で、かつ講師にも無償提供しているのは素晴らしい。


動作環境
対応ブラウザ HTML5に対応したブラウザ
例:Edge、Chrome、FireFox、Safari、Opera、InternetExplorer11
動作端末例 WindowsPC(7/8/8.1/10)、Surface、Macintosh、iPad/iPhone、Android
その他、対応ブラウザが動作可能な環境。
操作方法 マウス・タッチパネル、キーボード・ソフトウェアキーボード
注意事項 iOSでは、作成したプログラムの保存・読み込みができません。
InternetExplorer11では、ブザーが鳴りません。
「プログラムマスター」サンプルページはこちら
http://www.vstone.co.jp/programmaster/sample/
関連サイト
ヴイストン株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。