2018年1月1日よりAmazon Echo ShowでYouTube視聴不可に。代わりにDailymotion、Vimeoをリコメンド

予告されていた通り、2018年1月1日よりAmazon Echo ShowとAmazon Fire TVではYouTubeが利用できなくなった。

詳細の経緯はこちらの記事をご覧いただきたい。

結果、Amazon Echo Showに対してYouTube視聴リクエストを行うとどんな対応になっているのかを紹介したい。


Alexa, play YouTube

Echo ShowにYouTubeを再生してと頼むとどうなるか。

「Alexa, play YouTube」と伝えると「YouTube is not available. Playing top results.」と回答し、Dailymotionの人気トップ動画を再生する。

現在のトップ動画はSelena Gomezの「Wolves」のミュージックビデオだ。



Alexa, open YouTube

Echo ShowにYouTubeを開いてと頼むとどうなるか。

「Alexa, open YouTube」と伝えると「YouTube is not available. Here is what I found.」と回答し、Dailymotion、Vimeoの動画の検索結果をリコメンドする。

検索結果の上位20項目のうち、16項目はDailymotion、4項目はVimeoとなっているという。


Photo: Voicebot.ai

現状ではアクティブユーザー数はYouTubeと比較すれば少ないものの、今後Amazon経由で誘導されることでDailymotion、Vimeoの注目度がさらに集まりユーザーも動画も増えていくかもしれない。



なおAmazonは「AMAZONTUBE」の商標出願を行っており、自らYouTube競合サービスを開発するかもしれないと話題になっている。この動きも引き続き注目していきたい。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。