Google Assistant、TVの放映スケジュールを参照可能に。

2018年2月1日(現地時間)、Googleの自社ブログにてGoogle Assistantがアップデートによりテレビ番組の視聴を手助けできるようになったと発表した。



テレビ番組について尋ね方は以下の通り。

「Hey Google, what channel airs The Flash
 (どのチャンネルが「The Flash」を放映する?)
「Hey Google, when does The Flash air next.」
 (「The Flash」の次の放映はいつ?)

そして、見たい番組を見逃さないように指示することもできる。

「Hey Google, remind me to watch Riverdale every Wednesday at 8 PM.」
 (毎週水曜日午後8時に「Riverdale」を見るように教えて)

放映時間になれば教えてくれる。対応TVがあればそのまま音声で見るように伝えることもできる。

「Hey Google, watch Riverdale
 (「Riverdale」を見せて)

ブログでは対応時期、対応国についての記載はないが、手元にある日本語版のデバイスでは動作しなかった。当面英語版での話なのだろう。いずれ日本語に対応することを期待したい。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Google Assistant

ロボスタ / Google Home

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム