二子玉川 蔦屋家電「Amazon Echo・Alexa体験/販売コーナー」レポート

2018年3月30日、二子玉川 蔦屋家電に期間限定でオープンした「Amazon Echo・Alexa体験/販売コーナー」をチェックしてきたので現地の様子をレポートする。


Photo: Amazon – CCC

二子玉川 蔦屋家電 Amazon Echo・Alexa体験/販売コーナーの概要は下記の通り。

【期間】
 2018年3月30日(金)~5月31(木)まで
【場所】
 二子玉川 蔦屋家電 1F
 リビングフロア、音楽フロア、食フロア、ネットワーキングフロア
【時間】
 リビング・食フロア・ネットワーキングフロア 9:30~21:00、
 音楽フロア 9:30~22:30

初日なのだが、夜の時間帯のためだろうか、来客はほとんど見受けられなかった。なお店内写真撮影禁止とのことで公式プレスリリース画像で現地の様子を紹介する。


Photo: Amazon – CCC

コンセプトは「自宅にいるような感覚でAlexaと過ごす新しいライススタイルを体験」というもの。1FのリビングフロアにEchoシリーズ3種類が展示されており、実際にAlexaを体験できる。


Photo: Amazon – CCC

空気清浄機、照明、お掃除ロボット、テレビのコントロールなど、スマートホーム家電の音声制御も体験できる。


Photo: Amazon – CCC

天気やニュースの確認、そして音楽再生なども実際に体験できる。Echoの機種ごとの音質チェックもできそうだ。


展示コーナーには吹き出しでサンプルのコマンド例もたくさん表示されているので初めての人でもEchoに話しかけるのに困ることもないだろう。


この展示は、期間限定で本日から5月31日までとなっている。なお、4月初旬からは蔦屋家電店頭でEcho Dot、Echoを購入可能になるという。


僕はこう思った:

蔦屋家電に限らず店頭ではEcho Plusが販売されないようなのでPlus狙いの方はAmazon.co.jpでの購入をどうぞ。
また、値段にこだわるならAmazon.co.jpで、4月2日23:59までにEcho Dotを購入で1,500円オフ4月22日23:59までにEchoを2台まとめ買いで3,000円オフになる割引も検討したい。



関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。