AmazonとBest Buy、Alexaで操作可能なスマートテレビ発売に向けて協業を発表

2018年4月17日、Amazonが米国大手の家電量販店Best Buyと新しいFire TV搭載のスマートTVを提供すべく、パートナーシップ契約を発表した。

Amazonは昨年よりAlexa内蔵の4Kテレビ「Amazon Fire TV Edition」を発売していた。また、Alexa経由でAmazon Fire TVのサードパーティーアプリを制御可能にするなどの機能改善も進めていた。

今回、AmazonとBestBuyのパートナーシップの第一歩として、今年の夏からBest Buyの自社ブランド「Insignia」および東芝ブランドからFire TV内蔵テレビ10機種以上をBest Buyで発売する予定であることが発表された。

スマートTVのスペックは4KまたはHDで、Fire TV経由でさまざまなコンテンツを楽しむことができる。かつAmazon Alexaが統合されており音声で制御できるため、商品力は非常に高そうだ。通常のテレビにFire TV Stickを挿す以上に使い勝手が良くなれば、テレビ買い替え時に候補になるのはまず間違いないだろう。

AmazonのCEO、ジェフ・ベゾスは「AmazonとBest Buyとの関係は長い歴史を持っているが、本日よりそのパートナーシップを新しいレベルに引き上げる」とコメントしている。

僕はこう思った:

日本向けにもAmazon Fire TV Editionの発売を期待したいです。もはやFire TVもAlexaも日本語対応、日本での発売がなされているのだから、だめな理由なんてなさそうな気がします。


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム