Pepperが演劇にチャレンジ – 伝信戦隊バイバイレンジャー ~機械帝国の逆恨み~が開催

Pepperが演者として登場する演劇「伝信戦隊バイバイレンジャー ~機械帝国の逆恨み~」が4月26日(土) 〜 30日(月・祝)の日程で開催される。主催は、ロボット文化祭実行委員会。

イントロダクション

2010年―― 悪の軍団ゲレッパーと戦った伝説のヒーロー。その名は、伝信戦隊バイバイレンジャー。
彼らが平和を勝ち取って8年、日本はヒーローを必要としないくらい平和になっていた。
喫茶店アルバイト兼イベント企画団体として過ごすバイバイレンジャー。
そんな最中、懸賞で当てた“Pepper”がやってくる……。
人間と機械の共存を描いた、愛と平和と逆恨みの物語。

「ロボット×演劇」という試みは、石黒浩先生と平田オリザさんによるロボット演劇『働く私』やアンドロイド演劇の『さようなら』などが有名。Pepperを使った演劇だと、演劇集団紅茶組による『フタツメノペッパー』劇王東京IIIに参加した『Ph/7.4』などが過去に行われている。

今回の『伝信戦隊バイバイレンジャー ~機械帝国の逆恨み~』では、Pepperがどのような役回りで演劇を行うのか、楽しみだ。

場所は荻窪小劇場、チケットはこちらのサイトから現在3,000円で発売中。

なお、こちらの演劇はソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、ロボット文化祭実行委員会が独自に制作・上演するものである。

伝信戦隊バイバイレンジャー ~機械帝国の逆恨み~

日程: 2018年4月26日(土) 〜 4月30日(月・祝)
場所: 荻窪小劇場(マップ)
料金: 全日 3,000円
チケット予約はこちら

公演日程詳細
26日(木) 19:30
27日(金) 14:00★ / 19:30
28日(土) 14:00 / 19:00
29日(日) 14:00 / 19:00
30日(月・祝) 14:00♪

※開演の30分前より、開場・受付開始。
※★マークの回は、アフタートークを開催
※♪マークの回は、福山沙織さんによる主題歌ライブを開催

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム