NECの「PaPeRo i」実機がなくても開発できるシミュレーターが非公式の「Developer Forum」で公開中

高速ゲートウェイに ロボット型のユーザーインターフェースを融合させたユニークな商品、NECプラットフォームズの「PaPeRo i」(パペロ アイ)。その「PaPeRo i」の公式パートナーで、ソフィアプランニング株式会社が非公式で「PaPeRo i Developer Forum」を公開している。

PaPeRo i Developer Forum」のトップ画面

PaPeRo i のアプリ開発時に参考となる技術情報などが公開されている。また、コミュニティでは「PaPeRo i 情報」「アプリ開発に関する質問」「自作アプリ公開」をユーザ間でやり取りすることができる。
「PaPeRo i」はもちろん、ほかのロボット開発者にもぜひ覗いてみると参考になるコンテンツではないだろうか。

また、「PaPeRo i」の実機を持っていなくても、ブラウザ上で利用できるシミュレーターも用意されているので、PaPePo i 向けのアプリ開発をチャレンジしたり、導入時に利用できるのもうれしい点だ(要ユーザ登録)。



アプリ動画の紹介もあり、PaPePo i でどのようなことが行えるかの参考にもなる。

動画一覧のメニュー例

サイトを運営しているソフィアプランニング株式会社の PaPePo i アプリ紹介ページもあり、導入を検討している方にはこちらもチェックしてみると参考になるだろう。

PaPePo i アプリ紹介ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム