ヒューマンアカデミーが「ロボット教室全国大会」を開催、予選は7月下旬から全国で

ヒューマンアカデミー株式会社は、2018年8月25日(土)に東京大学大講堂(安田講堂)にて「第8回 ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会」を開催することを発表した。

同大会は、国内はもとより、中国や台湾など海外の「ヒューマンアカデミー ロボット教室」で学ぶ子どもたちに、「日頃の学習成果を発表する場」として提供される。また生徒同士が交流し、互いに切磋琢磨することで、科学への興味をより一層深めてもらうことも目的としている。

全国大会は8月25日に東京で行われ、予選大会は7月末に全国で行われる。全国大会では「ロボホン」「週刊ロビ」を手がけた高橋智隆氏が大会審査員長を務める。



競技種目

全国大会は8月25日に東京で行われ、予選大会は7月末から全国で行われる。


アイデア(創作ロボット)コンテスト

オリジナルキットで作ったロボットの動きやデザインの特長、工夫点などを2分間でプレゼンテーションし、発想の豊かさを競いあう。


テクニカル(スピード競技)コンテスト

オリジナルキットを使ってロボットを製作し、規定のコース上に自作のプログラミングで自律制御させたロボットを走らせ、ゴールまでのスピードを競いあう。

第8回 ヒューマンアカデミー ロボット教室 全国大会 開催概要

日時 : 2018年8月25日(土) 10:15 ~ 17:00
会場 : 東京大学 安田講堂 (東京都文京区本郷7-3-1)
出場者 : 地区予選を通過した「ヒューマンアカデミー ロボット教室」 の生徒
競技種目 : アイデア(創作ロボット)コンテスト / テクニカル(スピード競技)コンテスト
賞品 : 「週刊 ロビ」完成体 / 心をもつAIロボットCOZMO / 他多数
当日のスケジュール
【10:15 開会】
・テクニカル(スピード競技)コンテスト
・アイデア(創作ロボット)コンテスト
・ロボット教室アドバイザー 大会審査委員長の高橋智隆先生による講演
【17:00 閉会】

賞品として予定されている、COZMO(左)と「週刊ロビ」完成体(右)

同大会の出場をかけた地区予選は東京・大阪・名古屋・福岡・仙台の5都市で開催される。

地区大会開催概要
中部地区大会 2018年7月23日(月) 12:30~17:00 ウインクあいち(愛知県)

九州地区大会 2018年7月26日(木) 12:30~16:30 福岡市科学館(福岡)

関東地区大会 2018年7月29日(日) 12:30~16:15 日本科学未来館(東京)

北日本地区大会 2018年8月 1日(水) 12:30~15:30 仙台市福祉プラザ(宮城県)

西日本地区大会 2018年8月 7日(火) 12:30~16:00 ドーンセンター(大阪府)

地区大会観覧予約申し込みは、6月25日(月)正午より、全国大会観覧予約申し込みは8月1日(水)17時から行われる予定。観覧可能な方は、「ヒューマンアカデミーロボット教室 会員(ロボット教室の生徒とその家族)」「加盟教室関係者」となっており、一般の方は5〜12歳の子供連れの方のみ観覧可能だ。観覧料は、全国大会、地区大会ともに無料。また観覧予約は定員になり次第、締切となる。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム