世界最小のプログラミング教育ロボット「Ozobot」の教材セット、指導案アイディア集や配布資料も入ったクラスルームキットを発表

「Ozobot」とは直感的でインタラクティブなプログラミング体験が可能な、世界最小のプログラミング教育ロボットのこと。


「ライントレース」と呼ばれる機能を備え、紙の上に描かれた線の色を認識して、線上を辿って動かすことができる。また、色を組み合わせたカラーコードを読み取らせることで、「右に曲がる」「一時停止」など自在に制御でき、さらに、ブロックプログラミング環境にパソコンやiOS、Androidに対応したブラウザアプリを用いることで、タブレットやPC上で作成したプログラムを読み込ませて、より複雑な操作も可能となる。

教育事業に特化したテクノロジー企業のキャスタリア株式会社は、Ozobotの基本操作からアンプラグドなプログラミング学習、Ozoblockly を用いたブロックプログラミング学習を教室で実施できるOzobot 2.0 bit クラスルームキットの販売を2018年7月17日から開始する。

また、法人向けに同キットの2週間(最大2セットまで)無料貸出サービスも実施するとのことだ。





Ozobot 2.0 bit クラスルームキット概要

Ozobot 2.0 bit クラスルームキットは、Ozobot を学校などの教育現場で必要な道具一式を揃えた教材セットで、ロボット本体や付属品を始め、先生向けの活用ガイドや生徒配布用プリントもデータとして付属。この一式さえあればすぐに教室でプログラミングを教えることができる内容となっている。


充実のオリジナル教材

購入者限定のオンラインコンテンツでは、指導案のアイデアなどを視聴することが可能。また、学習シートにはOzobot を使う上で必要な知識がすべて詰まっているので、スムーズにプログラミング教育を導入できる。





パッケージ内容および価格の詳細
希望小売価格 159,000円(税別)
商品名 Ozobot 2.0 Bit クラスルームキット
商品サイズ 28cm × 32cm × 7cm
パッケージ内容 Ozobot 2.0 bit 本体 12個/Ozobot 2.0 bit クリアケース 12個/Ozobot 2.0 bit スキン 12個/充電用micro USBケーブル 12本/充電用USBハブ10ポート 1個/充電用ACアダプター 1個/マーカー黒 12本/カラーマーカーセット(赤・青・緑) 4セット(12本)/カラーコードシールA5版 50枚/収納ボックス 1個/教師用ティーチャーズガイド 1部/Ozobotスタートガイド 12部(キャリブレーションなど)/OzoBlocklyスタートガイド 12部/クラスルームキットに関して 1部(収納方法、充電方法、オプションなど)/サポートオンライン教材アクセスアカウントシート 1部/教材・資料データUSBメモリ 1個/保証書 1部


Ozobot 2.0 bit について
2014年にEvollve Inc. (本社:米国カリフォルニア州)により開発された小型ロボット「Ozobot」 は、「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行し、「Ozocode」と呼ばれる色の組み合わせによるコマンドで「右に曲がる」「一時停止」などを命令として読み取り実行する。


また、Ozobotをプログラムするためのツール「OzoBlockly」を用いて、オンライン上でブロックを組み合わせ、その組み合わせに応じてOzobotを自在にコントロールすることが可能だ。

Ozobot日本語公式サイト
https://www.ozobot.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム