SONOSとデンマークのインテリアブランドHAYがコラボした限定版スマートスピーカー「HAY for Sonos Limited Edition」が11月5日より国内発売開始へ!

2018年11月5日、SONOSとデンマークの人気インテリアブランド「HAY」がコラボした限定版「HAY for Sonos Limited Edition」の国内販売が発表された。



この限定モデルはAlexa搭載のスマートスピーカー「SONOS One」をベースに、フォレスト グリーン、ペールイエロー、ソフトピンク、ライトグレー、バイブラントレッドの5色の限定カラーをまとったモデルだ。HAYの共同設立者のメッテ・ヘイ氏は以下のイメージでカラーを創出したという。

イエロー:
キッチンやバスルームにぴったり。ステンレスや陶器の色に馴染むやさしい色に。
グリーン:
窓辺の観葉植物を思わせる色調を表現。
ライトグレー:
オフィスでも自宅でも使えるニュートラルなトーンで誰にでも好まれるカラー。
ピンク:
ファッション性の高いカラーで、特別感を与えてくれる。
レッド:
コレクションの最後に決定した、家具のアクセントとして映えるカラー。

この限定モデルは、SONOS公式サイト、ニューヨークとベルリンにあるSONOS直営店、コペンハーゲンのHAY House、東京のHAY TOKYOで、11月5日11時(日本時間)より購入可能となっている。



限定モデルの価格は27,800円(税抜き)。通常のSONOS One(ホワイトまたはブラックの2色)は23,800円に比べると値段が上がっているが、限定カラーが欲しい人にとっては許容範囲なのではないだろうか。



Source:SONOS

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム