スマートスピーカーのスキルや音声操作を開発してわかったこと、「VUI LT」で10名がLT披露

スマートスピーカーの登場がきっかけにして、音声での操作方法が身近になりました。11月12日、それらを開発する上での知見を共有するイペント「VUI LT vol.7」がサイボウズ株式会社で開催されました。


VUI LTはIoTエンジニアコミュニティ「IoTLT」のスピンオフ企画として開催されており、今回が7回目となります。


VUI LTはVUI(Voice User Interface)のLT(ライトニングトーク)を行うイベントで、音声操作領域での経験や知見・発見を共有できる場。毎回200名ほどの申込みがある人気イベントです。


当日、約200人ほどの参加がありました

イベントスポンサーは、サイボウズさんとforkwellさん。会場のサイボウズさんはいろんな動物のぬいぐるみがあるステキなオフィスです。


サイボウズは動物のぬいぐるみたちがお出迎えしてくれます


こちらの羊ちゃん


よく見るとサイボウズのワッペン


それぞれに社員証がついてました




オープニング&LT

まずは司会の山本さんからLTです。


スキルについて。スマスピを知っている人は多くてもスキルを知っている人や山本さんいわく5%だそうです。


そこでスキルの認知度を上げるために、ストーリーラインについてご紹介いただきました。コードを書かなくてもGUIでスキルを作れるというもので、併せてデモも披露いただきました。




スポンサーLT/サイボウズ その1

スポンサーのサイボウズさんからもスポンサードLTが行われました。



サイボウズの大竹さんはテクニカルエバンジェリスト(仮)。通称BBさんです。


ここから VUI LT 本編スタートです。




「5分でスキル作成」/NOID(ノイド)

コーディングなしで簡単にスキルを作れるNOIDの紹介です。ブロックを線でつないでいくだけで簡単にスキルが作れます。



NOID(ノイド)さんです




またスキルはマーケティングに活用出来るというお話もいただきました。





「不真面目な迷路スキルを真面目に作った話」/しのやん(篠崎敦)

スマートスピーカーのスキル開発をお仕事にしているしのやんさんからは、迷路のスキルを作った時のお話です。「コタツスキル構想」のお話もいただきました。



しのやんさんです


こちらが強欲なうさぎの迷路です







「シゴトをたのしくするVUI」/中嶋あいみ

中嶋さんは、仕事にするくらいAlexaが大好きです。


VUIで職場を楽しく出来るかもと考えていて、アメリカのAmazon Alexa Skillで仕事を楽しくなるスキルを中嶋さんが独断で3つ選んだお話をいただきました。



中嶋さんです



USのスキルストアを徹底調査して選ばれたスキルの発表は非常にためになりました

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム