Amazonランキング大賞2018が発表! 人気のAlexaスキルやAlexaデバイスをチェック

Amazonは、「Amazonランキング大賞 2018(年間)」を発表した。このランキングは2017年11月13日~2018年10月31日におけるAmazonでの販売データなどを元に集計した結果だ。

あらゆるジャンルのランキングがまとめられているが、その中から「Alexaスキル」「Alexaデバイス」「Alexa対応スマートホームデバイス」の3つのジャンルを紹介していく。



Alexaスキルの年間ランキング

現在1500以上の日本語版のスキルが公開されているAlexaスキル。役立つスキルから楽しいスキルまで、様々なスキルが公開されているが、そんな中で年間ランキングで上位に選ばれたスキルを紹介していく。


1位 radiko.jp


第1位に輝いたのは「radiko.jp」。「アレクサ、ラジコをかけて」と話しかけると、今いるエリアで放送されているラジオ局の番組を聴くことができるほか、ラジコプレミアム会員の方は全国のラジオ局も楽しめる。

自宅にラジオ端末を持っていない人でもアマゾンエコーがあることで気軽にラジオ番組を楽しむことができ、聴衆層の拡大にも寄与していそうだ。


2位 ピカチュウトーク


第2位は、ピカチュウとおしゃべりができる「ピカチュウトーク」。「アレクサ、ピカチュウをよんで」と話しかけるだけで、ピカチュウとの会話を楽しむことができる。

ピカチュウは適当に反応をしているわけではなく、人間の発した言葉をある程度理解した上でピカチュウの言葉で返している。毎月のランキングでも上位に並ぶ人気スキルだ。


3位 じゃんけん


Amazon公式が作ったじゃんけんスキルが第3位にランクインした。このスキルはじゃんけんをするという至極単純なものではあるが、Alexa側が後出しじゃんけんをする仕様になっており、Alexaの反応などが面白いと評価も高い。VUIを理解しているAmazonだからこそ作れるスキルと言えるかもしれない。


4位以下のランキングは下記の通り。

4位 LinkJapan eHome
5位 スマート家電コントローラ
6位 豆しば
7位 駅しりとり powered by 駅すぱあと
8位 Yahoo!天気・災害
9位 カラオケJOYSOUND
10位 スマートフォンを探す

なお、第20位までのランキングがAmazonランキング大賞のページに掲載されている。これを参考に色々なスキルを試してみてもらいたい。



Alexaデバイスの年間ランキング

Alexaデバイスの年間ランキングも発表された。これは機種別だけでなく色別の人気もわかるものとなっている。それでは上位のデバイスを見ていく。


1位 Echo Dot(エコードット)第2世代 – ブラック


Alexaデバイスの第1位に輝いたのは、Echo Dotの第2世代のブラックだ。最新となる第3世代がまだ発売されて間もないことから、第2代が1位に。Echo Dotは価格も安いため、初めて購入する方にもおすすめのモデルだ。Echo Dotの第2世代は本日(12月3日)時点で2,740円で購入することができる。価格も安く、人気の高さも頷ける。


2位 Echo(エコー)第2世代 – チャコール


第2位に輝いたのは、標準モデルであるEcho第2世代のチャコール。こちらも初めて購入する方にもおすすめで、Echoの魅力を余すところなく楽しむことができるモデルだ。



3位 Echo Dot(エコードット)第2世代 – ホワイト


第3位にランクインしたのは、Echo Dot(エコードット)第2世代のホワイト。第1位の色違いのモデルだ。1位と3位にエコードットの第2世代が入り、改めてエコードットの人気の高さを知ることができた。来年のランキングではエコードットの第3世代が上位に並んでいることだろう。


4位以下のランキングは下記の通り。

4位 Echo (エコー) 第2世代 – サンドストーン
5位 Echo (エコー) 第2世代 – ヘザーグレー
6位 Echo Spot (エコースポット) – ブラック
7位 Echo Spot (エコースポット) – ホワイト
8位 Echo Show (エコーショー) 第2世代 – チャコール
9位 Echo Dot (エコードット) 第3世代 – チャコール
10位 Echo Show (エコーショー) 第2世代 – サンドストーン

ランキングを見ると、総じて黒系(ブラックやチャコール)の人気が高いところがわかる。また、まだ未発売のエコーショーが8位と10位にランクインしている。予約数が順調に伸びているということだろう。なお、11位以下のランキングは公式ページから確認できる。



Alexa対応スマートホームデバイスの年間ランキング

Alexa対応スマートホームデバイスとは、Amazon Echoシリーズまたは、Alexa搭載デバイスを通して、話しかけるだけで操作できるデバイスのこと。それでは順に見ていく。


ラトックシステム スマート家電コントローラ


第1位に輝いたのは、ラトックシステムのスマート家電コントローラ。赤外線通信により、Alexaから家電を動かすことができるようになるというものだ。対応の家電を揃えていくのは大変だが、この家電コントローラがあれば、現在の家電をそのまま音声から操作できるようになるのも魅力的。


LinkJapan eRemote mini IoTリモコン


第2位にランクインした「LinkJapan eRemote mini IoTリモコン」も、同じく家電を操作するためのIoTリモコンだ。価格はラトックシステムのものに比べて1000円ほど安い。上位モデルのeRemoteも第5位に選ばれている。


TP-Link WiFi スマートプラグ


第3位にはスマートプラグがランクインした。これは、家電製品の電源をオンオフするのではなく、コンセントからオンオフできるというもの。Alexaと連携することで、声で電気ケトルやゲームの電源を入れることができる。


4位以下のランキングは下記の通り。

4位 Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1
5位 LinkJapan eRemote IoTリモコン
6位 Nature Remo
7位 LinkJapan 「ePlug(イープラグ)」
8位 TP-Link Kasa スマート LED ランプ
9位 Philips Hue (ヒュー) ホワイトグラデーション
10位 Philips Hue(ヒュー)ホワイトグラデーション スターターセット

ランキング上位を占めているのは、今自宅にある家電製品をそのまま音声で使えようにすることを目的とした製品たち。家電コントローラーやコンセントなど実用的なデバイスが目立った。これ以降のランキングは公式ページに掲載されている。

ちなみに今年8月に発表された際にはスマートランプの「Philips Hue」が1位だった。次回のランキングでどのように様変わりしていくのか、注目だ。


Source:Amazonランキング大賞2018(年間)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム