【速報】Pepperをプログラミングして子ども達がアイディアを披露!「Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジ全国大会」金賞と入賞チームは

ソフトバンクグループは、このプログラミング教育の必修化に先駆け、小中学生の論理的思考力や問題解決力、創造力などの育成に貢献することを目的に、Pepperを活用したプログラミングの授業を無料、または廉価で提供する「Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジ」を2017年4月から行っている。

そして、その「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する小中学校や、そのクラブの児童・生徒たちが、プログラミング教育の学習成果を競う全国大会が、2019年2月10日(日)に東京汐留のソフトバンク本社で開催された。

「Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジ」の成果を発表する全国大会に30チームが参加。子ども達のプログラミングのスキルは年々大きく向上していることを実感する。写真は入賞したチームの児童・生徒たち

「小学校部門」「中学校部門」「クラブ・部活動部門」で予選を勝ち抜いた合計30チームが出場し、開発したプログラムの実演とプレゼンテーションを行った。優勝チームには、副賞として米国シリコンバレーへの視察ツアーが進呈された。




全国大会出場校と各部門のテーマ

【小学校部門】身の回りで役立つ Pepper
新見市立野馳小学校/武雄市立橘小学校/草津市立南笠東小学校/藤枝市立岡部小学校/池田市立石橋小学校/町田市立金井小学校/飯塚市立上穂波小学校/大熊町立熊町・大野小学校/南相馬市立石神第一小学校/神河町立長谷小学校



【中学校部門】社会の課題を解決する Pepper
一宮市立南部中学校/新見市立新見第一中学校/武雄市立武雄北中学校/草津市立老上中学校/藤枝市立葉梨中学校/港区立三田中学校/町田市立つくし野中学校/下野市立南河内第二中学校/かつらぎ町立笠田中学校/日本学園中学校



【クラブ・部活部門】自由テーマ
新見市立新見第一中学校/岐阜市立岐阜中央中学校/武雄市立武雄北中学校/掛川市立北中学校/藤枝市立青島中学校/池田市立石橋小学校/町田市立本町田東小学校/下野市立南河内第二中学校/飯塚市立幸袋小学校/かつらぎ町立笠田中学校



結果速報



【小学校部門】

金賞 新見市立野馳小学校



銀賞 飯塚市立上穂波小学校



銅賞 武雄市立橘小学校



【中学校部門】

金賞 藤枝市立葉梨中学校



銀賞 新見市立新見第一中学校



銅賞 港区立三田中学校



【クラブ・部活部門】

金賞  掛川市立北中学校



銀賞  武雄市立武雄北中学校



銅賞  新見市立新見第一中学校



金賞チームの実演デモや総評などは別途記事「【金賞作品を一挙紹介】小中学校のレベルアップがすごい「Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジ」プログラミング教育成果発表 全国大会2019」でお伝えしています。

ABOUT THE AUTHOR / 

神崎 洋治
神崎 洋治

神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 デジタルカメラ、ロボット、AI、インターネット、セキュリティなどに詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。教員免許所有。PC周辺機器メーカーで商品企画、広告、販促、イベント等の責任者を担当。インターネット黎明期に独立してシリコンバレーに渡米。アスキー特派員として海外のベンチャー企業や新製品、各種イベントを取材。日経パソコンや日経ベストPC、月刊アスキー等で連載を執筆したほか、新聞等にも数多く寄稿。IT関連の著書多数(アマゾンの著者ページ)。

PR

連載・コラム