ニコニコ超会議2019で「AIセバスちゃん」とのVR握手会が開催

だるまジャパン合同会社は、2019年4月27日(土)、28日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2019」のNTTブース(日本電信電話ミカカランド・NTT超未来研究所6)にて「【超ふれあい VR】セバスちゃん握手会で萌えろ!」を株式会社NTTドコモと共同で出展することを発表した。

これは、VRと「ドコモAIエージェントAPI」の音声認識技術、自然言語処理、音声合成技術を活用し、中の人がいないバーチャルキャラクターとの新感覚の握手会体験を楽しめるというもの。

今回、新たにNTTドコモとだるまジャパンで「ツンデレ」の音声合成モデルを開発。リアルな音声合成と対話技術によって、感情豊かな「ツンデレ」キャラクターとの会話を実現した。

「AIセバスちゃん」 は「ドコモAIエージェントAPI」の非公式バーチャルキャラクター。大きな赤いリボンが特徴的な、おっちょこちょいでがんばり屋さんのAI。 音声認識技術、自然言語処理、音声合成技術を活用している。

ニコニコ超会議は4月27日(土)10:00〜18:00、4月28日(日)10:00〜17:00の日程で、幕張メッセにて開催される。セバスちゃん握手会は日本電信電話ミカカランド・NTT 超未来研究所6(ホール2 A-10)で体験可能だ。

関連サイト
ニコニコ超会議2019

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム