ロボット競技と展示の国際イベント「World Robot Summit 2020」を2021年に延期 経産省が発表

経済産業省は2020年8月及び10月に開催(福島/愛知)を予定していた「World Robot Summit 2020」(ワールドロボットサミット2020)の開催を延期したことを発表した。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、海外からの応募チームを中心に出場に向けた準備の遅れに関する報告や延期要望、辞退相談等が複数寄せられ、今年の開催は困難であるとの結論に至り、延期が決定した。

延期後の開催時期については2021年度で調整中。具体的な日程は、決定後に案内される。なお、延期後も「World Robot Summit 2020」の名称(2020)を使用する。また、既に競技会に応募したチームの審査については引き続き実施していく。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム