バンダイ「DX 超合金魂 超電磁マシーン ボルテスV」予約開始 変形合体シークエンスをBGM・音声付きで 堀江美都子さんの主題歌も

株式会社BANDAI SPIRITSは、超合金ブランド「DX 超合金魂」に「超電磁マシーンボルテスV」を追加することを発表。予約受付を7月3日(金)より開始した。発売日は2020年12月。変形合体シークエンスをBGM・音声付きで再現し、堀江美都子さんの歌う主題歌「ボルテスVの歌」がBGMに流れる・・「超電磁ロボ コン・バトラーV」に続き、長浜ロマンロボ・アニメファンには胸熱なアイテムになること間違いなしだ。

また、バンダイが7/4~5に開催する大人向けフィギュアのオンラインイベント「TAMASHII Features 2020」で詳しく紹介される見込みだ。


「ボルテスV」の変形合体シークエンスをBGM・音声付きで再現可能

同商品はテレビアニメーション「超電磁マシーン ボルテスV」の劇中に登場するロボット「ボルテスV」の変形合体シークエンスをBGM・音声付きで再現することが可能。ディスプレイ台座にはアニソンの女王」の異名も持つ堀江美都子さんの歌う主題歌「ボルテスVの歌」をはじめ、劇中で印象的なBGM4曲を加えた全5曲の楽曲を搭載。


合体完成後のボルテスVは胸の2ヶ所のスイッチを操作することで全14種類もの攻撃技をセリフと効果音で再現できる。価格は59,000円(税抜)。


ボルテスVの要塞基地「ビッグファルコン」をモチーフとした展示も可能


変形手順

1号機「ボルトクルーザー」のスイッチを押すと主人公・剛健一(ごうけんいち)の「Vブイ!トゥギャザー!レッツ・ボルトイン!」のセリフとともに超電磁エネルギー効果音が鳴り、合体準備となる。



2号機から5号機までを変形させ、合体させるたびに合体効果音が鳴り、5機が合体しボルテスVが完成した後に、1号機のスイッチを押すと「ボォールテース ファーイブ!」の叫び声とともに両目が発光し、合体完成効果音が鳴る。



完成後はボルテスVの胸のスイッチ操作により、多彩な必殺技をセリフと効果音を鳴らすことで再現可能。





多彩なギミックを搭載 史上初立体化の敵メカも付属

・5機のボルトマシンはコクピットにパイロットが乗ったカプセルが合体するギミックを再現。



ボルトクルーザーは「クルーブーメラン」と「クルーカット」を装備可能




ボルトパンザーは2基のパンザーアームが稼働


ボルトランダーはランダードリルを展開可能

・両手は5本の指が可動する仕様で、ボルトマシン時などは両腕に収納することが可能。




・ボルテスVの背中に合体できる「鷹メカ」と、史上初の立体化となる敵メカ・ボアザン軍円盤が付属。



【動画】

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム