【速報】実物大「動くガンダム」のパイロット視点を5Gで体感 ソフトバンクが VRドームを設置 事前内覧招待やチケットキャンペーンも「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」

ソフトバンク株式会社は横浜市の山下ふ頭で2020年12月19日から2022年3月31日まで開催される「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に、5Gパートナーとして協賛することを発表した。


5Gを体感できる複数のコンテンツを展開

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は全高18mの実物大のガンダムが動き出す場面を目撃できるとともに、その開発までのプロセスを体感・共有できるイベント。来場者が間近で動くガンダムを見ることができる特別観覧デッキや動くガンダムの仕組みを楽しみながら知ることができる施設「GUNDAM-LAB」などが公開される。


(C)創通・サンライズ


ガンダムのコクピットに乗り込む仮想体験を5Gで

ソフトバンクは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に設置される全高18mの実物大「動くガンダム」の施設などに、5G(第5世代移動通信システム)のネットワーク環境を構築し、5Gを体感できる複数のコンテンツを展開する。例えば、5Gを活用して全高18mのガンダムとリアルタイムに視界を共有し、ガンダムのコクピットに乗り込んだかのように横浜の街を一望できる、臨場感溢れるVR体験が可能なVRドーム「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」を来場者向けに提供する。

「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」イメージ

今回5Gパートナーとして協賛することを記念して、二つのキャンペーンを実施する。

1.#実物大ガンダム チケットキャンペーン
10月2日から11日までに、ソフトバンク公式Twitterアカウントをフォローして、「#実物大ガンダム1日目」(随時日付更新)「#SoftBank」「#5G」の投稿をリツイートした人の中から抽選で毎日50人(合計500人)に、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の入場券をプレゼントする。

2.ソフトバンクユーザー限定! 事前内覧会招待キャンペーン
10月2日から31日までに、特設サイトでアンケートに回答したソフトバンクユーザーを対象に、抽選で150人に「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」事前内覧会の招待券をプレゼントする。




実物大「動くガンダム」を描いたコラボグラフィック

これらイベントやキャンペーンにあわせて、実物大「動くガンダム」を描いたコラボグラフィックも公開。実物大「動くガンダム」を描いたコラボグラフィックでは、ガンダムプラモデルの箱絵を手がけるイラストレーターの森下 直親氏が描くイラストを使用。5Gを搭載したガンダムが躍動し、ビームサーベルを振り下ろす様子が描かれている。肩や胸に入った「TYPE:5G」の文字や、走り回る白戸家のお父さんにも注目だ。

関連サイト
キャンペーンページ
【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム