ソースネクストが会議室用WEBカメラの導入企業を一部公開 累計出荷15,000台を突破した「ミーティングオウル プロ」

ソースネクストは、2020年7月に発売した会議室用webカメラ「Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ)」の累計出荷台数(サンプル等除く)が、6月9日(水)時点で15,000台を超えたことを発表し、導入企業の一部を公開した。


この製品は360°カメラとエコーキャンセリングマイク、スピーカーを搭載した会議用Webカメラ。オフィスに出社する社員とテレワークの社員が混在する環境や取引先とのWeb会議等において、臨場感溢れる音声とカメラワークが会議を活性化させる。海外でも米国をはじめ、世界中60,000社以上での導入実績がある。


また、日本経済新聞社が主催する「2020年日経優秀製品・サービス賞 日経産業新聞賞」、角川アスキー総合研究所が開催している「ASCII BESTBUY AWARD 2020」の「WEBカメラ部門」に選出され、2020年のCESでは「CES2020 ベストオブイノベーション賞(ロボット部門)」、「CES2020 入賞(周辺機器・アクセサリ部門)」を受賞、アメリカTIME誌が選ぶ「100 THE BEST INVENTIONS OF 2020」でも選出されている。


導入企業社名一例

医療法人 愛美会/池田・染谷法律事務所/いすゞ自動車首都圏株式会社/伊藤忠商事株式会社/稲畑香料株式会社/株式会社INFORICH/AGC株式会社/NTTデータソフィア株式会社/株式会社NTTデータフロンティア/株式会社オカムラ/神奈川県弁護士会/川崎重工業株式会社/株式会社QTNet/京セラ株式会社/株式会社 京都新聞社/協和キリン株式会社/株式会社銀座クルーズ/株式会社クレステック/KDDI株式会社/医療法人 健康会/株式会社コーセー/サントリーホールディングス株式会社/住友重機械工業株式会社/住友商事株式会社/全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会/一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会/ソフトバンク株式会社/タワーレコード株式会社/筑波大学附属駒場中学校・高等学校/東京海上日動火災保険株式会社/戸田建設株式会社/一般社団法人 西京医師会/株式会社日清製粉グループ本社/一般財団法人日本ヘルスケア協会/日本交通株式会社/株式会社野村総合研究所/パシフィックコンサルタンツ株式会社/阪急バス株式会社/社会医療法人石川記念会 HITO病院/HITOWAホールディングス株式会社/日比谷パーク法律事務所/フィールズ株式会社/株式会社ポーラ・オルビスホールディングス/株式会社みずほ銀行/三井住友海上火災保険株式会社/三菱重工業株式会社/三菱商事株式会社/株式会社ヤクルト本社/UTグループ株式会社/立教大学/両備ホールディングス株式会社/株式会社リンガーハット/株式会社Legaseed/株式会社ワンストップビジネスセンター
※敬称略、50音順


Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ)」とは

「Meeting Owl Pro」は360°カメラが全体を映し出すとともに、AIが声や動きを360°の広範囲で認識し、発言者に自動フォーカスする。オフィスに出社する社員とテレワークの社員が混在する環境、取引先とのリモート会議等において、臨場感溢れる音声とカメラワークが会議を活性化させる。
米国をはじめ世界中の60,000社以上での導入実績があり、国内においては、従業員数が多い会社ランキング上位100社中40社に導入されているという(1台以上)。(東洋経済新報社 従業員数(連結)の多い上場企業上位100社(会社四季報CD-ROM2021年2集で集計) )

製品プレスリリース:https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2020/2020060301/
詳細URL: https://meetingowl.jp

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム