暗証番号で開く自動開閉ドア付き配膳ロボット「GADeRo」(ガデーロ) カラオケやホテルなど個室への配膳にも対応

株式会社スポーツレジャーシステムズ(SLS)はこれまでスポーツ・レジャー関連のソリューションプロバイダーとしてボウリング関連のソフトウェアやハードウェアの開発を主に行ってきたが、コロナ禍においてカラオケやホテルなどの個室への配膳を伴う業界で、より一層の感染対策が必要になると考え、暗証番号で開く自動開閉ドア付きの配膳ロボット「GADeRo(ガデーロ)」を開発し、2021年内に販売開始する事を同年8月30日に発表した。

同配膳ロボットは、自動で開閉するドアで飛沫感染やその他の外的要因から飲食物や配膳物を守ることができ、通知機能により、今まで不可能だった個室内のお客様への自動配膳にも対応可能だ。







GADeRo(ガデーロ)の特長

同ロボットは、配送中に自動ドアが閉まり、空気中のウイルスからの感染を最小限に抑えることが可能。暗証番号機能もついており、オプションで個室内への到着通知もでき、対面対応による感染を防ぎ、プライバシーも守れる。



飛沫・盗難防止 自動開閉ドア

配送中も飲食物や配達物は空気中に浮遊しているウイルスの脅威にさらされている。同ロボットなら配送中は自動ドアが閉まり、空気中のウイルスからの感染を最小限に抑えることが可能だ。

個室内への到着通知機能(オプション)

GADeRo (ガデーロ)は個室内に設置された専用デバイスに到着を知らせる信号を送ることができる。これによって人との対面対応による飛沫感染や接触感染を防ぎ、プライバシーも守ることができる。

暗証番号機能

GADeRo(ガデーロ)は配送先へ確実に飲食物や配達物を届けるため、配送するたびに暗証番号を作成し、個室内に設置された専用デバイスに表示される暗証番号を入力するとドアが開くように設計されている。


■【動画】【SLS】自動開閉ドア付き配送ロボット【GADeRo】-ガデーロ紹介動画



▼ GADeRo概要

名称 GADeRo
販売開始日 2021年内
販売料金 OPEN価格
サイズ 縦1,260mm×横560mm×幅456mm
重量 50kg
稼働時間 10時間
充電時間 5時間(満充電)
稼働電力 60W
走行速度 ~0.7m/s
積載容量 30kg
搭載OS Android

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム