ティラノサウルスが名古屋市科学館に大集結!「ティラノサウルス展」恐竜ロボットの展示も リラックマグッズ付前売券も販売

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2021年11月13日(土)から「ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~」を名古屋市科学館で開催することを同年9月16日に発表した。

今回の展示では、ティラノサウルスの全身復元骨格が4体集結。なかでも獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本だ。
福井県立大学恐竜学研究所の監修により、進化の流れとともに、年齢や性別、生態、様々な能力まで、あらゆる角度から最新研究をもとに、ティラノサウルスを解説する。


また、本物のような皮膚の質感と動き、噛む仕草や吠える声まで大迫力のティラノサウルスとトリケラトプスのロボット展示や、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」による「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツ等、楽しみながら学べる内容がもりだくさんの展覧会となっている。

■【動画】ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~ 11月13日から名古屋市科学館にて開催決定


同展の主な見どころ

圧倒的な迫力をもつ、4体のティラノサウルス全身復元骨格や日本初公開となるエドモントサウルスに襲い掛かるティラノサウルスの他にも、プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」による初の大型恐竜コンテンツ、ティラノVSトリケラロボット展示など、見どころ満載となっている。


ティラノサウルスの全身復元骨格が4体も集結!

ティラノサウルスの化石の発掘の経緯を紹介し、けがの痕、年齢、大きさ、発掘の状態など、個体それぞれの違いがわかる。骨格から推察される、走る速さや噛む力、尾の役割など、これまでの研究成果をわかりやすく解説。生殖なども含めたティラノサウルスの知られざる生態に迫る。

ティラノサウルス全身復元骨格(愛称:スタン)


エドモントサウルスに襲い掛かるティラノサウルス

ティラノサウルスが獲物を追いかける様子を再現した珍しいこの復元骨格は、日本初公開だ。ティラノサウルスには、ライオンのように獲物を仕留めるハンター説と、ハイエナのように腐肉を食す説の論争もあり、生態研究が続いている。

※アメリカでの展示風景


遊べる映像体験!白亜紀の恐竜時代を体感!

プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」が、同展用に初の大型恐竜コンテンツを制作。白亜紀後期の北アメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスがリアルサイズで目の前によみがえる体験を、幻想的な映像と音で演出する。壁や床をタッチするとティラノサウルスが飛び出す!?インタラクティブ展示も準備されている。

NAKED, INC.コメント

この度弊社が制作させていただいた「T.rex Directed by NAKED」は、“最新技術を用いて現代のバーチャル空間にAIが恐竜を復元した世界”を体験することができ、ティラノサウルスとトリケラトプスの大迫力の戦闘シーンや、自分が恐竜になった体験ができる演出を楽しむことができます。
福井県立大学恐竜学研究所の監修のもと、恐竜の動きを高解像度の映像で完全再現しました。
まるで恐竜のいた時代にタイムスリップしたかのような迫力満点の体験を全身でご体感ください。



ⒸNAKED, INC./※イメージ画像


怖さも魅力。ティラノVSトリケラロボット展示

本物のような皮膚の質感に、動き、噛む仕草、吠える声まで、あこがれの恐竜を目の前に、大人も子どもも大興奮間違いなし。会場内は写真撮影可能。泣いたり、笑ったり、お子さんのベストショットを撮ることができる。

ティラノサウルスのロボット ©ココロ

トリケラトプスのロボット ©ココロ


恐竜のことが体系的に学べる!

トリケラトプスやディロン、ユウティラヌスなど他の恐竜骨格も展示、恐竜が生きていた時代背景や、進化の過程を体系的に学べる。

【左】ディロン(全身復元骨格)/所蔵:福井県立恐竜博物館、【中央】トリケラトプス(全身復元骨格)/所蔵:福井県立恐竜博物館、【右】ユウティラヌス(全身復元骨格)/所蔵:福井県立恐竜博物館




リラックマグッズ付前売券を発売

同展の入場チケットは、通常の前売り券と当日券の他に、リラックマ恐竜ラバーストラップと観覧券1枚がセットになったお得な前売り券が10月1日より数量限定で発売される(ローソンチケット限定)。

▼企画チケット【リラックマグッズ付前売券A・B】

販売場所 【ローソンチケット】限定
価格 2,200円(税込、副券付・2枚発券)
セット内容 リラックマ恐竜ラバーストラップ(2種類の絵柄から選択)+観覧券1枚
※グッズは、会期中に会場特設ショップにて引換え
販売数 各300個限定(10月1日から販売。なくなり次第終了)
備考 ※各種割引の併用不可
※上記料金で、プラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室も利用可能。



▼入場チケット【通常】

販売場所 【公式電子チケット「アソビュー!」】、【e+(イープラス)】、【ローソンチケット】Lコード:41470、【チケットぴあ】Pコード:993-366、【CNプレイガイド】、【セブンチケット】、【楽天チケット】、【名古屋市科学館ミュージアムショップ】※前売券のみ
価格 【当日券】一般:1,700円、高大生:1,000円、小中生:500円
【前売券】一般:1,500円、高大生:800円、小中生:300円
備考 ※各種割引の併用不可 ※上記料金で、プラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室も利用可能。 ※未就学児童無料。高大生は要学生証。 ※上記料金で、プラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室も利用可能。 ※身体障害者手帳などお持ちの方は当日料金の半額(要証明書/付添人2人まで適用) ※30人以上の団体は、当日料金より100円引き。 ※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」「地下鉄全線24時間券」を来館当日に利用された方は、当日料金より100円引き。
※前売券販売期間は10月1日(金)〜11月12日(金)

A:ラバーストラップ(ティラノサウルスとリラックマ・キイロイトリ) ※デザインはイメージです。

B:ラバーストラップ(トリケラトプスとコリラックマ・チャイロイコグマ) ※デザインはイメージです。
展覧会名 ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~
会場 名古屋市科学館(名古屋市中区栄二丁目17-1)理工館地下2階イベントホール
会期 2021年11月13日(土)~2022年2月13日(日)
休館日 毎週月曜日(1月10日は開館)、毎月第3金曜日、12月29日~1月3日、1月11日
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
主催 名古屋市科学館、読売新聞社、メ~テレ
特別協力 福井県立恐竜博物館、福井県立大学恐竜学研究所
問合せ 名古屋市科学館 052-201-4486
公式ホームページ:https://t-rex-nagoya.com

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム