ドコモがメタバースのHIKKYに65億円を出資 XR戦略実現に向けて資本・業務提携 メタバース空間とリアル空間の双方を推進

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は5G時代における新たな付加価値の提供をめざし、XR領域での事業拡大に向けた取り組みを強化するため、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を運営する株式会社HIKKYとの資本・業務提携を2021年10月20日に合意し、10月29日に65億円を出資したことを発表した。

ドコモはXRが新たな生活インフラ“ポストスマホ”として日常・非日常を問わず、さまざまなシーンでシームレスに利用される世界を実現すべく、メタバース空間(VR)とリアル空間(AR・MR)双方の事業を推進していく。


世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」を主催

HIKKY社は「最も魅力的なバーチャル世界とアクセスを提供する」をコンセプトに、WEBブラウザ上で動くVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud」(ブイケット クラウド)のサービス展開や、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」の主催など、多くのナショナルクライアントのバーチャル展開を手掛けている。また、単なるバーチャル空間作りにとどまらず、新しいコミュニケーションや文化の創出を行うことで、バーチャルとリアルをつなぐXR領域の発展をめざしている。

提携では両社が培ってきた企業ブランド、サービス基盤、ノウハウ等の活用において協力することで、両社の事業をさらに発展させ、XR市場におけるサービスの強化を目的としている。

業務提携について
1.HIKKY社が持つ高いコンテンツ制作力とXR技術をドコモのXR関連事業と連携することで、より顧客満足度の高いサービスを提供する。

2.ドコモおよびHIKKY社共同で営業体制を構築し、多くのパートナーからの受注を促進する。

3.HIKKY社の運営事業とドコモのXR関連事業の連携を深め、双方のサービス基盤を最大限に活用し、双方サービスの普及を推進する。


HIKKY社との協業実績について

ドコモはHIKKY社が2021年8月14日~28日にかけて開催した「バーチャルマーケット6」に初出展し、ドコモが展開するXR事業や、それに関連したコンテンツプロバイダを紹介する「docomoXRブース」と、「鹿島×ドコモブース」の2つのブースを展開した。


「docomoXRブース」ではドコモがコンシューマ・法人・技術開発に携わる方など、さまざまな人にXRの体験機会やソリューションを提供する「docomoXR事業」を紹介するスペースの他、コンテンツプロバイダのIPとコラボしたエリア、日中共同制作作品「直感×アルゴリズム♪」のエリアを展開した。

そして、ドコモがオフィシャルパートナー契約を締結している株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー協力のもと出展した「鹿島×ドコモブース」では、茨城県立カシマサッカースタジアムを再現したブース内で、過去の試合映像の視聴や公式マスコット「しかお」、選手アバターとの交流を楽しめるほか、アントラーズグッズを購入できるコンテンツを提供した。


提携についてのコメント

株式会社NTTドコモ 執行役員 ビジネスクリエーション部長 三ケ尻 哲也氏よりコメント

ドコモは、イノベーションにより新たな生活価値やライフスタイルを生み出し、社会を大きく変えていきたいと考えています。その想いからブランドスローガンを「あなたと世界を変えていく。」に一新いたしました。そして、スマートライフ事業の新規領域であるXRでは、テクノロジーの進化が様々な価値を創出します。

このたび、XRの世界的なトッププレイヤーであるHIKKY様とパートナーシップを築けることを大変嬉しく思っております。今回の提携により、ドコモのXR事業をさらに拡大、進化させ、リアルとデジタルがシームレスにつながる様々な体験を提供し、ともに「世界を変えていく。」ことができるよう努めてまいります。

株式会社HIKKY CEO 舟越 靖氏よりコメント

HIKKYはこの度の資金調達を通じ、数々の投資アプローチをいただきましたが、私たちが一番重視する「創造性が尊重される空間をクリエイターの皆様と共に創っていく」という理念を深く理解してくださったドコモさまを第三者割当増資の引受先に選定させていただきました。

今後は、ドコモとNTTグループ各社の、通信インフラを始めとした様々な技術、研究機関、世界的なネットワーク等を活用させていただきながら、独自のメタバース事業をさらに加速させていきます。同時に、ドコモさまへは、弊社が強みとするXRにおけるサービスや技術、コンテンツ制作などの提供を行ってまいります。これまで支えてくださったクリエイターの皆さま、バーチャルマーケットの来場者さま、黎明期から参画してくださった企業の皆さまには、改めまして感謝の念をお伝えしたく思います。

今後も仮想空間を通じて生まれる新たな価値を広め、現実社会との架け橋となるべく、より一層努力していきたいと思います。


HIKKY社について

HIKKY社は独自のVRコンテンツ開発エンジンである『Vket Cloud』をサービス提供している。Vket Cloudを用いて制作されたバーチャル空間には、スマートフォンやパソコンから、専用アプリなどのダウンロードを行うことなく、URLリンクをクリックするだけでアクセスが可能。マルチプレイにも対応し、ボイスチャットやテキストチャットで同空間内にいる他のユーザーとのコミュニケーションも楽しめる。

HIKKY社の運営するVRイベント「バーチャルマーケット」は、バーチャル空間上にある会場で、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRマーケット。日本はもとより世界中から100万人を超える来場者を誇る、ギネス世界記録にも認定されたVRイベント。3Dデータ商品の個人間売買を目的に始まったバーチャルマーケットは、近年では大手企業の参入などにより、リアル商品の販売も充実しVRコマースの新たな可能性を創出している。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム