大阪・梅田に天空の城があらわる NTTドコモがXR体験イベント「XRシティ OSAKA-UMEDA」を開催

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社阪急阪神百貨店、阪急阪神不動産株式会社の3社は、2021年12月7日(火)から2022年1月10日(月)まで、大阪梅田エリアでスマートフォンアプリを活用したXR体験イベント「XRシティ OSAKA-UMEDA」を開催することを発表した。


大阪梅田エリアでXR体験イベントを開催

同イベントでは阪急うめだ本店をはじめとした梅田エリアに設ける4か所の体験スポットで、専用アプリ「XRシティ」をダウンロードした体験者自身のスマートフォンをかざすと、スポットごとに「アニメージュとジブリ展との連動コンテンツ」「クリスマスイルミネーションに降る雪」「アート&空間らくがき:はばたく翼」「キャラ」のXRコンテンツをそれぞれ楽しむことができる。アプリの利用は無料で、体験は誰でも参加可能。

アプリの体験イメージ(すべてのコンテンツ・機能は各スポットにてスマートフォンをかざすことによって楽しむことができる。)

同イベントはXRによって普段の街をもっと楽しく便利にすることをめざすドコモの取組み「XRシティ」の一環として、前回新宿で開催された「XRシティ SHINJUKU」に続き、梅田エリアで実施。阪急阪神百貨店と阪急阪神不動産は、イベントの実施に必要な梅田エリアに所有する施設を提供する。ドコモはXRアプリ「XRシティ」を通じたコンテンツの提供により、街の回遊、店舗への送客、購買の支援およびその効果検証を担う。なお、イベント期間中は、VR空間プラットフォーム「DOOR」でもイベント情報を確認できる。

ドコモ・阪急阪神百貨店・阪急阪神不動産の3社は、「XRシティOSAKA-UMEDA」の開催を通して、XRを用いて街を回遊しながら楽しめるイベントの可能性や、梅田エリアでのXRのさらなる活用方法を検証し、梅田エリアの継続的な活性化に貢献する。


「XRシティOSAKA-UMEDA」 イベント概要

主なアプリコンテンツ・機能


イベント期間 2021年12月7日(火)~2022年1月10日(月)
※新型コロナウイルス感染症の状況次第で、中止、あるいは延期とする可能性がございます。
※本イベントの中止・延期が決定した場合は、公式ウェブサイトにてお知らせいたします。
開催場所 「阪急うめだ本店屋上」「阪急うめだ本店・祝祭広場」「阪急サン広場」「うめきた外庭SQUARE
※場所提供協力:うめきた外庭SQUARE 運営事務局」の計4スポット
※AR体験スポットの施設が閉館している時間帯、周辺の明るさが十分でない時間帯など、AR体験スポットの環境により体験できない場合がある。
アプリの動作端末 XR体験アプリ「XRシティ」を利用できる対応端末は以下の通り。
・スマートフォン:Android 9以上のARCore対応端末 / iOS 13以上のARCore対応端末
・iPad:iPadOS 13以上のARCore対応端末
参加方法 開催期間中に公式ウェブサイトよりXR体験アプリ「XRシティ」をダウンロードの上参加ください。
アプリ利用・イベント体験料金 無料
公式ウェブサイト https://xr.docomo.ne.jp/xrcity-osaka_umeda/
関連サイト
公式ウェブサイト

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム