} デジタルハリウッド、サービスロボティクス専攻第二弾「サービスデザインプログラム」を2017年7月から開講決定! | ロボスタ

デジタルハリウッド、サービスロボティクス専攻第二弾「サービスデザインプログラム」を2017年7月から開講決定!

2017年1月から3月に渡って開催された「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー サービスロボティクス専攻」の第二弾の開講が決定した。

今回の講座内容は「サービスデザイン」。

ロボットを活用した新規事業を検討中の方やロボットビジネスのプロデューサー、ロボットのコンテンツプロデューサーを目指す方が対象となる。

3ヶ月かけてコミュニケーションロボットにおいて重要になる「コミュニケーションデザイン」に必要な「サービスデザイン」の手法や知識を身につけ、ロボットを使ったサービスのユーザ体験をデザインする。


前回の様子

期間は7月19日から9月20日までの全8回。今回は前回同様の座学やゲスト講師による特別講義のほか、グループワーク、期間内で考えたビジネスプラン発表会などが新たに行われる。

前回受講生からも好評だった「サービスロボティクス専攻」。ロボットに関するビジネスを行っている方、行いたいと思っている方には特におすすめだ。

ロボットスタートでは今回も授業の様子をレポート予定。

ロボティクスアカデミー サービスロボティクス専攻 サービスデザインプログラム
開講予定日 2017年7月19日 (水)
受講期間 3ヶ月、全8回
(7/19, 7/26, 8/2, 8/9, 8/23, 8/30, 9/6, 9/20
 毎週水曜日19:30-21:00(1時間30分)
定員 32名
受講対象 ロボット市場に関心を持つビジネスマンで、ロボットを活用した新規事業立案を検討されている方。
ロボットビジネスのプロデューサー業務を担当されたい方。
ロボットコンテンツプロデューサーになりたい方
講座目的 ロボットコンテンツプロデューサーとして、ロボットアプリの開発に重要となるコミュニケーションデザインに必要なサービスデザインの手法、知識を身に着ける。ロボットを使ったサービスのユーザー体験をデザインする。
場所 デジタルハリウッド駿河台キャンパス
受講料 90,000円(税抜)
※ロボティクスアカデミー修了生は 10,000 円引き
場所 デジタルハリウッド駿河台キャンパス
協力 ロボットスタート株式会社


受講申込・問い合わせ窓口
デジタルハリウッド サービスロボティクス専攻事務局(担当:川本様)
https://krs.bz/dhw/m/robotics


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム