アマゾン、「Amazon Echo」をフランスで販売へ。いきなり50%OFFで予約受付中。

2018年6月5日、AmazonがフランスでAmazon Echoを発表した。

もともとAmazonが2018年後半にEcho/Alexaをフランスに展開と予告されていたものだが、展開ペースが早まったようだ。



フランスで発売されるのはAmazon Echo、Amaozn Echo Dot、Amazon Echo Spotの3機種。現在予約受付中で、出荷はEcho、Echo Dotが6月13日、Echo Spotは7月23日と表示されている。





販売価格は、いきなり50%OFFからの販売となっている。

フランス市場にはGoogle Homeがすでに展開中であり、後発となるAmazonがフランス市場でシェアを奪う意気込みを感じる価格設定だ。


Amazon Echo Dot
 価格は59.99ユーロのところ、29.99ユーロ(30.00ユーロ・50%OFF)。

Amazon Echo
 価格は99.99ユーロのところ、49.99ユーロ(50.00ユーロ・50%OFF)。

Amazon Echo Spot
 価格は129.99ユーロのところ、64.99ユーロ(65.00ユーロ・50%OFF)。

Alexa Skills Kit(ASK)とAlexa Voice Service(AVS)はすでに公開されており、フランス語版Amazon Echo発売ともに、Marmiton、franceinfo、Netatmo、Legrand、La Fourchette、Philips Hue、Uber、Domino’s Pizza、TP-Linkなどの主要スキルが使えるという。

また、今後フランス向けのAlexa搭載デバイスとして、Boulanger、Sowee、Harman Kardon、Sonos、Ultimate Ears、Netgem、Archosなどの登場も予定されている。

関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム