大反響の「AI養命酒」に「メタルエディションDX」が追加、見た目だけ進化 初号機ロボットのプレゼントも

養命酒製造株式会社(東京都渋谷区)は、7月13日(金)〜9月30日(日)の期間に「AI養命酒WEBプレゼントキャンペーン」を実施中だ。キャンペーン開始後Twitter等では「AIなのに塩対応」「冷たい」「電気を消してくれない」「養命酒のことばかりすすめてくる」など、「AI養命酒」がポンコツなのでは?という意見が出たという。


大反響だったAI養命酒

同社は、そんな反響に応え、見た目だけでもパワーアップした「AI養命酒メタルエディションDX」を追加でプレゼントすることを決定したと発表した。見た目は煌びやかだが、中身は「AI 養命酒」とまったく同じ。

AI養命酒応募者の中からランダムに選出した2名にプレゼントされる。



また、「養命酒」アプリが8月8日(水)より、グーグルアシスタントにて公開された。キャンペーンの当選結果に関わらず、AI養命酒の会話機能をそのまま、お持ちのスマホやGoogle Homeにて無料で使用することができる。

「AI 養命酒」は一般的なスマートスピーカーとは異なり、健康に関する内容を質問すると、養命酒ならではの回答が返ってくるというもの。大体の場合はなにかと養命酒を勧めてきますが、却って普通のスマートスピーカーが対応している道や天気などを聞いてみると何故か答えてくれなかったり、他方、小学生が好きそうなちょっとしたいたずらのような言葉をかけてみると意外と真面目に返答してくれる。

見た目は実際の養命酒のビンを再現しているため、まるで養命酒と会話している気持ちに浸ることができる。心臓部にはソニーのスマートスピーカーLF-S50G を採用。AI養命酒のカバーを外すことにより、養命酒らしさが損なわれてしまう代わりに、無駄な大きさから解放され、ジェスチャー機能にも対応できるようになるなど、ソニースピーカー本来の音質・性能を楽しむことができるようになる。

今回、AI養命酒メタルエディションDXに加えて、プレゼントがもう1種類用意されている。「AI養命酒」の開発途中にできたビンくん型のオウ
ム返しロボ「AI養命酒初号機」も40名にプレゼント。



モッフモフなボディに手足が付いており、話しかけたことを震えながらフェアリーボイスで返答してくれるとても愛くるしいロボットだ。

関連サイト
AI養命酒

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム