米国のGoogleアシスタント、ジョン・レジェンドの声が選択可能に!

2019年4月3日、米国のGoogle Assistantの音声にグラミー10冠を誇る超大物シンガー、ジョン・レジェンドの声が期間限定で選べるようになった。

「Hey Google, talk like a Legend」と伝えるとジョン・レジェンドの声になるというものだ。

Google I/O 2018でジョン・レジェンドがGoogle Assisntntの声を収録すると予告されていたので覚えている人もいるかも知れない。


Googleブログでは他のコマンド例として「Are you John Legend?」「What’s your favorite type of music?」「Who is Chrissy Teigen?」「Tell me a joke.」なども例示されている。

ジョン・レジェンドの生声を最先端のWaveNetによって音声合成したものだという。


対応デバイスはGoogle Assistant搭載のスマートスピーカー、スマートディスプレイ、スマートフォン。

いつまでの期間限定なのかは開示されておらず、米国在住で試したい人はお早めに。



Source:Google Blog

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム