ABOUT THE AUTHOR / 

木村 正子
木村 正子

青森県出身。ライトニングアーティスト・テクニカルライター・東京工業大学研究生。医療工学・脳科学研究。第18回カワサキハロウィン優勝・日本一のハロウィニスト。幼い頃から青森ねぶた祭りの光る武者人形から影響を受け、造形・LEDを独学する。現在、健常者と発達障害者のコミュニケーションツールを構想・研究中。サイドワークとして日本・世界各国のハッカー・メイカースペース巡りとして現在10カ国100カ所のものづくりの現場を訪問。アートと工学の狭間に生きる

PR