【Alexa Skill開発】日本語スキル開発の関連情報まとめ

昨日、日本語版「Alexa」スキルが250種以上発表された。

今回の発表を機にこれから日本語スキルを作ろうと考えている人が増えていくと思う。そのために役立ちそうなコンテンツを以下まとめて紹介したい。




ロボスタでのスキル開発関連記事


開発方法の紹介から、イベント、学習コースなど過去に様々紹介してきたので参考にして欲しい。



Amazon公式日本語解説情報


Alexa Skills Kit(スキル開発)とAlexa Voice Service(製品への実装)、ボイスデザインガイド、スキル開発チュートリアルが公開された。まずこれから開発する人は必見のページとなる。






Hour of Code


11月8日に公開されたAlexaスキル開発の新しいコンテンツ「Hour of Code / Alexa Fact Skill Tutorial」もオススメだ。

Code.orgによる1時間で学習できるプログラミング教材向けに作られており、このチュートリアルでプログラミングの経験がなくても簡単にAlexaスキルの構築方法を学ぶことができる。



僕はこう思った:

当社もロボスタニュースのAlexaスキル発表しています。

なおスキル開発のお手伝いも受け付けております。興味のある方はご連絡ください。



関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム