フランスでも「Amazon Alexa Skills Challenge」開催へ。

Amazonがまた新たなAlexa公式スキルコンテスト「Amazon Alexa Skills Challenge」を発表した。

今回のコンテストはグローバルなコンテストではなく、フランス在住の開発者をターゲットにしたものだ。フランス語Alexaスキルを作ってAmazon.frスキルストアで公開できるものが対象になる。イベントの運営はAmazonとBeMyAppのコラボによるもの。

今回のチャレンジではテーマが指定されておらず、魅力的なAlexaスキルを作るというものなっている。


賞については、レベルごとに別れている。

レベル1
 Alexaスキルを発表できる参加者。
 Echo Dotがもらえる。
レベル2
 カスタムスキルを作った参加者。
 Echoと専用パーカーがもらえる。
レベル3
 マルチモーダルなスキルを作った参加者。
 Echo Spotと専用パーカーとAlexaフランスチームと会談する権利。
レベル4:グランプリ
 10名のファイナリスト。
 3,000ユーロと、フランスのテクニカルエバンジェリストと1時間のコーチング。


スケジュール

スケジュールは、9月4日から10月30日までスキル開発。10月30日〜11月13日まで参加受付。11月22日にファイナリストおよびレベル1受賞者発表。12月21日にレベル2、レベル3、グランプリの受賞者発表となっている。



Source:Amazon Alexa Skills Challenge



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム