Alexa Dayから「Voice Con Japan 2020」へ 日本最大級のボイステックの祭典 3/21開催

2018年、2019年に開催されたAlexa Dayが、プラットフォームの垣根を超え、そして Voiceに関わるすべての人のためのイベント「Voice Con Japan 2020」として生まれ変わった。
Voice Con Japan 2020は、米国をはじめとして世界中で爆発的な人気となっており、今後国内のAI技術に対して大きなインパクトを与えることが予想されるAIアシスタント・スマートスピーカー等によるVUI(Voice User Interface)、そしてそれらを支えるクラウドやAI・MLなどの技術や最新情報の共有を目的として、Amazon Alexaの日本のユーザーグループ「AAJUG(Amazon Alexa Japan User Group)」メンバーを中心とした有志のボランティアにより企画・開催されるものだ。2018年、2019年と、「Amazon Alexa」および「AWS」をメインターゲットとした「Alexa Day」として開催されていた同イベントが、今回新たに「Voice is right there(声はすぐそこにある)」をテーマに開催される。

Alexa Day 2019の様子

【動画】Alexa Day 2018_10分でわかる Alexa Day 2018




「Voice Con Japan 2020」概要

昔からヒトを繋ぐための手段であった「声」が、現代においては様々なテクノロジーやモノを繋ぎ、更には私たちの文化や生活を繋いでいく「インタフェース」としての「Voice」の今と未来を紹介すべく、特定のプラットフォームやデバイスに限らない幅広いトピックをカバーした企画を用意。当日はビギナーからハイエンドなエンジニア、ビジネス層からファミリー層まで楽しくカジュアルに参加できるものとなっており、内容は随時公式サイトAAJUGのTwitter、Voice Con Japan 2020 公式TwitterアカウントAAJUG Facebookページで更新予定だ。
また、コミュニティを通じて、ユーザーと直接対話できる貴重な機会である同イベントではサポーター企業を随時募集している。

サポータープログラムについて
https://voiceconjapan2020.aajug.jp/call-for-supporters/

▼ Voice Con Japan 2020詳細

日時 2020年3月21日(土)9:00-17:00を予定(受付は9:00~、イベント開始予定10:00~)
会場 スペースアルファ三宮(神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館6F)
参加費(昼食込) アーリーバード受付 1,000円(受付開始〜1ヶ月前まで)/事前受付 1,500円(1ヶ月前〜前日まで)/当日受付 3,000円
備考 ※家族・団体で参加の場合も個別に申し込みが必要。ただし、小学校3年生程度~中学校3年生は申し込み不要 ※終了後に別会場にて懇親会を予定(参加費:別途)
カンファレンス対象者 •VUIやAIに関心のあるエンジニア •音声インタフェースを使ったビジネスに興味がある経営層 •クラウドを活用した工作に関心があるファミリー層 •その他クラウドの最新技術に関心があるあらゆる方
内容 •AIアシスタント・スマートスピーカー等によるVUI(Voice User Interface)、そしてそれらを支えるクラウドやAI・MLなどの技術や最新情報のセッション •VUIアプリコンテスト •エンジニア向けのワークショップ •AIのトレンドに関するパネルディスカッション •親子で参加できるAI技術を使ったワークショップ
LineUp •Woman in Voice
CYBIRD
UX DAYS TOKYO
Twilio ワークショップ
Amazon Alexa
Kobe Digital Labo
WHITE
•ワークショップ 親子で音声系アプリ作ってみよう♪ (2020年1月15日時点)
サポーター Amazon Alexa
株式会社ウフル
株式会社 サーバーワークス
株式会社 TOKAI コミュニケーションズ
株式会社 KDDI Web コミュニケーションズ
株式会社 NEC ソリューションイノベータ
ラトックシステム株式会社(2020年1月15日時点)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム