BEAMSとAmazonがコラボ BEAMSスタッフがAmazonデバイスを使用して快適な夏のおうち時間を提案 Youtubeで公開

デバイスを通じて楽しく便利な暮らしを提案するAmazonと、カルチャーや幅広い趣味などへのこだわりを強くもち、センスあふれるライフスタイルを提案するBEAMSの両社が夏のおうち時間をちょっとスマートに、より快適に過ごして欲しいとの想いに共感し、コラボレーション。
株式会社ビームスの監修・協力のもとに制作されたちょっとスマートで快適な夏のおうち時間を提案する動画「Amazon Devices meet BEAMS AT HOME VIDEO ~ビームススタッフによるAmazonデバイス活用術~」がビームス公式YouTubeチャンネル「BEAMSBROADCAST」にて公開された。

動画ではスマートスピーカーEchoシリーズやメディア・ストリーミング端末Fire TVシリーズ、Fire タブレットシリーズ、電子書籍リーダーKindleシリーズなどのAmazonデバイスが、BEAMSのスタッフそれぞれのおうち時間に溶け込み、日々のひとり時間や家族との生活に取り入れている様子を楽しむことができる。動画は全部で3つ公開される予定で、1つはすでに公開されている。


7月21日に公開された「Amazonデバイス活用術~エンタメ編~」


エンタメ編では「Amazonデバイスを使って自宅で快適に楽しむエンターテイメント」をテーマに「Echo Flex」「Fire HD 10」「Fire TV Stick 4K」を使用する日常が描かれている。家族設定はシンプルでありながら落ち着くインテリアにこだわった自宅で、男性ひとり暮らし。



近日公開予定 「Amazonデバイス活用術~ライフスタイル編〜」


ライフスタイル編では「Amazonデバイスを活用し、穏やかなおうち時間」をテーマに「Echo Dot with clock」「Kindle Paperwhite」を使用。家族設定は古民家を改装して、古さと新しさのハーモニーにこだわった自宅で、夫婦2人暮らし。


近日公開予定 「Amazonデバイス活用術~アシスト編〜」


アシスト編では「Amazonデバイスを活用して、子どもとの時間をゆっくり過ごす休日」テーマに「Echo Show 8」「Fire HD 10 キッズモデル」を使用。家族設定は暖かさと生活感の共存にこだわった自宅で、小さな子ども2人がいる家族4人暮らし。

今夏は自宅で過ごす時間が増え、工夫のある余暇の過ごし方も関心事の一つと言える。Amazonは、Amazonデバイスやサービスを利用のユーザーがが少しでも快適に楽しくおうち時間を過ごしてもらえるよう、今後もおすすめのライフスタイルを提案していく。

関連サイト
株式会社ビームス

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム