ユカイ工学のココロキットが「小学生ロボコン2021」に採用 募集要項も公開 大会で使用できる限定セットを数量限定で販売

ユカイ工学はプログラミングで自作ロボットを簡単に操作できる「ココロキット」が「小学生ロボコン2021プログラミングロボット競技会」に採用されたことを発表した。


小学生ロボコン2021に「ココロキット」が採用

「ココロキット」は自作ロボットを簡単プログラミングでBluetooth(BLE)を用いて無線で操縦することができるモジュール。自分で作ったロボットをビジュアルプログラミングなどで記述した自分のプログラムで動かすことができる。



「小学生ロボコン2021プログラミングロボット競技会」は「ココロキット」を活用して、自動ロボットを製作して競技課題に挑戦するオンライン大会。今回の競技課題は『お宝運搬!トレジャーハント~お宝を運ぶ自動ロボットプログラムを作成セヨ~』。小学4~6年生であれば日本全国どこからでも誰でも参加可能。「募集要項&ルールブック」と「基本ロボットの作り方」VTRは本日1月13日より公開されており、大会エントリーの受付は2月15日(月)を予定。

【基本ロボットの作り方VTR】

なお、ユカイ工学オンラインストアでは1月13日より「ココロキット」とタイヤや目玉シールなどのスペシャルな部材がセットになった「ココロキット限定セット」を100個数量限定で新発売する。価格は3,600円(税抜)。


ココロキット単品の価格でいろいろな部材がセットになった「ココロキット限定セット」

ココロキット限定セットを用いたロボットの製作イメージ

<小学生ロボコン2021プログラミングロボット競技会>

日程 1月13日(水):募集要項&ルールブック公開、「基本ロボットの作り方」VTR公開
1月20日(水):「基本プログラミング」VTR公開
2月15日(月):大会エントリー(ビデオ応募)受付開始
2月22日(月):エントリー締め切り
3月7日(日) :オンライン競技会本番
参加資格 ・小学校4~6年生であれば誰でもOK

・ココロキットと指定の材料を使用してロボット作りをすること((「ユカイな生きものロボットキット」と「ユカイなぼうけんクラフトキット」に入っているものは使用OK)

・オンライン競技会本番の出場者:16名

参加費 無料(全てオンラインで開催)
募集要項 https://c73cc7d3-1b27-4687-b4f2-e33d0d2f48c1.filesusr.com/ugd/c7eef8_ab231beeca5145c29a4adc673f98e665.pdf
「ココロキット限定セット」販売ページ ユカイ工学オンラインストア
https://store.ux-xu.com/products/cocoro-kit-limited
主催・協賛・協力 主催:小学生ロボコン実行委員会(NHKエンタープライズ・科学技術館)
後援:NHK、全国高等専門学校連合会
特別協賛:本田技研工業株式会社
協賛:NOK株式会社、株式会社Cygames、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント、パーソルR&D株式会社、セメダイン株式会社
協力:ユカイ工学株式会社、Tech Kids School、埼玉大学STEM教育研究センター、双葉電子工業株式会社
ホームページ 「小学生ロボコン2021プログラミングロボット競技会」
https://www.shougakusei-robocon.com/

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム