「AIさくらさん」が就職サポート 関西大学東京センターに試験導入 教育機関の導入は今回が初

株式会社ティファナ・ドットコムは人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」を2021年6月1日(火)から関西大学東京センターに試験導入したことを発表した。


在学生や卒業生にセンターの利用方法等をサポート

「AIさくらさん」は業務自動化やデジタル化、非対面での遠隔接客化を実現する人工知能(AI)接客システム。ヘルプデスクをはじめとして、駅や商業施設等のサイネージ形態でも多く導入されている。AI接客に限らず、受付の自動化やRPA(業務自動化)、テレワークサポート、サイトの改善提案等の幅広いシーンでのサポートが可能。



今回AIさくらさんが試験導入された関西大学東京センターは、東京から「関大の知」を発信し、大学との懸け橋としての役割を担っている。首都圏の企業や官公庁との情報交換や、アカデミックな活動の場にとどまらず、就活生を含む学生、卒業生など、関大に関わる全ての人が交流する憩いの場。学割証や成績証明書などの各種証明書の発行もでき、情報検索用としてのパソコンを備え付けるほか、wifiを完備し少人数の打ち合わせやPC作業に適したボックスシート、また就職関連雑誌等が閲覧できる休憩スペースを設けている。

AIさくらさんは関西大学東京センターを訪れた関西大学の在学生や卒業生へ、センターの利用方法等のサポートを行う。なお、今回が教育機関での初導入となる。


新型コロナウイルス感染対策として非接触機能を搭載し、利用者への安全面にも配慮。AIさくらさんから得た就活生の声を就活支援に活用し、さらなるサポートの向上に繋げる。

ティファナ・ドットコムは企業の業務改善ができる唯一のAIである人工知能接客システム「AIさくらさん」を多くの人に役立ててもらうため、今後もより実用に即したAIの開発、DX化を推進し、社会へ貢献していくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム