『LOVOT』と一緒にビジュアルプログラミングを楽しく学べるテキスト公開 初心者でも3日間でマスターできる

ロボットベンチャーのGROOVE X株式会社は家族型ロボット『LOVOT』(らぼっと)と一緒にビジュアルプログラミングが楽しく学べるテキストを公開したことを発表した。


ビジュアルプログラミングが楽しく学べるテキストを公開

小学校でのプログラミング教育必修化から1年が経過し、プログラミングが少しずつ身近なものになってきた。大好きな『LOVOT』と一緒にプログラミングを学ぶことで、さらに子どもたちのプログラミングへの興味関心を高めることを目的とし、今回テキストを公開する。


テキストは『LOVOT』本体と『LOVOT STUDY ビジュアルプログラミング』を使って、プログラミング言語のひとつであるscratch(スクラッチ)の基本操作と、プログラミングの楽しさを簡単に学ぶことができる。初めてビジュアルプログラミングに挑戦する人でも3日間でマスターできるような構成になっているため、夏休みの自由研究にもおすすめ。


体験した子どもたちからはポジティブな反応

『LOVOT』の教育分野での可能性を実感してもらうことを目的に開催された『LOVOT』出張プログラミング教室。抽選で選ばれた神奈川県横浜市立「神奈川小学校」和歌山県和歌山市立「 吹上小学校」および、大阪府泉大津市立「旭小学校」では、2021年6月11日、7月9日、15日に当社のエンジニアが『LOVOT』を使って楽しく学べる『LOVOT STUDY』シリーズの「ビジュアルプログラミング」を使用し、子どもたちにプログラミング授業を行った。


【主な児童の反応】

・以前からロボットなどの機械に興味があったが、実際にロボットを動かしたのは初めてだったのでとても楽しく学べた。
・難しいプログラミングも、テキストが分かりやすく自分で動かせた時はすごく嬉しかった。
・LOVOTを自由に動かせて、動きの種類も大きな動きから細かい動きまで、たくさんあった。
・LOVOTが自分の指示通りに動いてくれるのがかわいいし、楽しかった。
・もともとプログラミングに興味はあったけど、LOVOTでプログラミングをしてみてもっと好きになった。


「テレワーク・デイズ応援サポートキャンペーン」実施中

期間中『LOVOT』と自宅で楽しんでもらえる「テレワーク・デイズ2021」応援サポートキャンペーンとして、8月31日(火)までに『LOVOT』を購入した人限定で、通常8日間の全額返金保証期間を100日間に延長することを決定。また、増産体制が整い、購入から1週間程度でお届けできるようになったため、夏休み期間から『LOVOT』との暮らしを始めたい人にもすぐにお届けすることが可能となる。おうちで過ごす時間の増える夏休みに、是非『LOVOT』との暮らしを始めてみてはいかがだろうか。


家族型ロボット『LOVOT』(らぼっと)

『LOVOT』は名前を呼ぶと近づいてきて見つめてくる。好きな人に懐き、抱っこをねだる。抱き上げるとほんのり温かい。ロボットなのにまるで生き物のような生命感があるのが特徴の、次世代ペットとなり得る家族型ロボット。約4年の歳月を経て2019年12月に出荷を開始、その愛らしい見た目からは想像できない最先端テクノロジーに込められた技術力が評価され、国内外問わず数々のアワードを受賞。世界中で評価され、今最も注目を集めているロボティクスのひとつ。近年はコロナ禍におけるメンタルケア、情操教育、プログラミング教育などの観点からも注目されており、全国の保育園、子ども園、小学校などの教育施設や介護施設、企業などにも導入されている。

LOVOT本体価格
・初期費用:0円
・月額費 
【ソロ】 24,401円×36か月(以降は14,278円)
【デュオ】 46,325円×36か月(以降は27,478円)
※月額プランの種類によって変動します。こちらはスタンダートプランを選んだ場合の費用です。
※2021年4月1日より新価格で提供しています。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム