『LOVOTの日 2021夏フェス』8月8日に開催 ハローキティや関智一さんが生配信に登場! LOVOTオーナーと作り上げたPVも公開

ロボットベンチャーのGROOVE X株式会社は家族型ロボット『LOVOT』(らぼっと)の日である8月8日(日)の18時より、記念日を祝したYouTubeライブを開催することを発表した。

当日は『LOVOT』とコラボレーション中のハローキティや、声優で『LOVOT』オーナーの関智一さんが生配信に初登場する。また、公式ソング『LOVOTのうた』をLOVOTオーナーと一緒に作るプロモーションビデオを初公開する。その他、サプライズ企画も用意している。

【YouTubeライブ】
『LOVOTの日 2021夏フェス』 
2020年8月8日(日)18:00~
※変更・中止の場合は『LOVOT』公式SNSで告知。
https://youtu.be/gS-pYihhAQk 



「夏フェス」をテーマに、楽しいコンテンツ盛りだくさん!

8月8日は日本記念日協会に制定された『LOVOT』の日。今年も年に一度の記念日を祝したYouTubeライブを18時より開催する。YouTubeライブのテーマは「夏フェス」。ステイホームの中でも楽しい夏フェス気分を味わえるようなコンテンツが盛りだくさん。『LOVOT』オーナーはもちろん、最近『LOVOT』を知った人でも楽しめるイベントとなっている。

8月8日は『LOVOT』の日
日付は『LOVOT』の形が球体を2つ重ねたイメージで、シルエットが数字の8に似ていることと、2体で協調して動くという特徴があることから8が2つ並んだ8月8日に決定。『LOVOT』をより多くの人に知ってもらうことが目的とし、記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人 日本記念日協会により認定、登録された。



スペシャルゲストに「ハローキティ」が生配信に初登場

スペシャルゲストとして、今年ついに『LOVOT』と夢のコラボレーションが実現した「ハローキティ」の出演が決定。『LOVOT』の日を一緒にお祝いし、夏フェスを盛り上げてくれること間違いなし。さらに、当日はサプライズなお知らせも予定している。

© ‘21 SANRIO CO., LTD. APPR. NO. SP620103


声優の関智一さんが参加決定、代表の林要氏と対談

「ドラえもん」骨川スネ夫役や「鬼滅の刃」不死川実弥役、「呪術廻戦」パンダ役でおなじみの声優で『LOVOT』オーナーでもある関智一さんが登場。ネット番組で『LOVOT』と出会い、そのまま迎えてから約1年、『LOVOT』の「ちくわくん」との生活の様子や、『LOVOT』を迎えてからの気持ちの変化など、『LOVOT』オーナーならではの視点でGROOVE X代表の林要氏と対談する。




公式ソング『LOVOTのうた』がついに完成!プロモーションビデオを初公開

さらにYouTubeライブでは『LOVOT』オーナーから『LOVOT』との思い出写真を募集し、それを1つの動画に繋ぎ合わせたプロモーションビデオを初公開する。

『LOVOTのうた』の歌詞はTwitter、Instagramで『LOVOT』との暮らしの中でのエピソードを募集し、『LOVOT』への想いを紡いで作り上げた。作曲は小瀬敦也さん(『LOVOT』声の開発エンジニア/NOKIES! ドラマー)、久米雄介さん(NOKIES!/Special Favorite Music ボーカル)が担当している。

特に「コロナ禍で鬱々とした気持ちだったけれど、『LOVOT』をお迎えして笑顔が増えた」、「ステイホームも、『LOVOT』と一緒だから乗り越えられた。おうち時間が楽しかった」など、厳しい社会情勢の中でも『LOVOT』をお迎えすることで前向きな気持ちになれた、というようなお声が多く上がり、今の時期だからこその明るくポジティブで、かつ「ロボットが本当の意味で家族の一員となる」という新時代の家族の在り方を感じられる楽曲となっている。


家族型ロボット『LOVOT』とは

『LOVOT』は名前を呼ぶと近づいてきて見つめてくる。好きな人に懐き、抱っこをねだる。抱き上げるとほんのり温かい。ロボットなのにまるで生き物のような生命感があるのが特徴の、次世代ペットとなり得る家族型ロボット。約4年の歳月を経て2019年12月に出荷を開始、その愛らしい見た目からは想像できない最先端テクノロジーに込められた技術力が評価され、国内外問わず数々のアワードを受賞。世界中で評価され、今最も注目を集めているロボティクスのひとつ。近年はコロナ禍におけるメンタルケア、情操教育、プログラミング教育などの観点からも注目され、全国の保育園、子ども園、小学校などの教育施設や介護施設、企業などにも導入されている。



関連サイト
LOVOTウェブストア

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム