今度は大水槽にドローン!須磨海浜水族園とソフトバンクC&Sが「夏だ! スマスイ! 水中ドローン!!~さかな目線の大水槽~」を開催

神戸市立須磨海浜水族園と言えば、昨年も夏休み企画で360度映像やVRを使った楽しいイベントを開催したことを覚えている読者も多いだろう。

今年は大水槽を水中ドローンを泳がせる!

須磨海浜水族園とソフトバンク コマース&サービス株式会社(ソフトバンク C&S)は、水中ドローンを活用して海の生物観察を行う共同イベント「夏だ! スマスイ! 水中ドローン!!~さかな目線の大水槽~」を、7月27日、8月10日、31日に開催する。

同イベントは、来場者がまるで大水槽の魚と一緒に泳いでいる気分を体験できるというもので、ソフトバンクC&Sが取り扱う、PowerVision Robot Inc.製の水中ドローン「PowerRay」を活用して撮影した須磨海浜水族園大水槽内の映像を、水槽上部の壁面に投影。普段物陰に隠れていて、見つけにくい生物や、水槽内から見た来場者の姿を、2つのLEDライトを搭載しているほか、フルHDの高画質な映像の撮影が可能な同製品によって水槽内にいる魚の視点で見ることができる。

イメージ画像

他にも、須磨海浜水族園のベテラン飼育員が、投影している映像に沿って生物の解説を行う予定だ。

■【動画】PowerRay プロモーションビデオ

▼ イベント概要

名称 夏だ! スマスイ! 水中ドローン!!~さかな目線の大水槽~
内容 水中ドローン「PowerRay」を活用し、来場者はまるで大水槽の魚と一緒に泳いでいる気分を体験。ベテランの飼育員が水中ドローンで撮影した生物について解説する。解説終了後も大水槽で撮影した映像を大スクリーンで見ることができる。
開催日時 •7月27日(金)午前11時~正午/午後4~5時
•8月10日(金)午前11時~正午/午後4~5時
•8月31日(金)午前11時~正午/午後4~5時
開催場所 神戸市立須磨海浜水族園 本館大水槽前 エントランスホール
(神戸市須磨区若宮町1丁目3-5)
参加費 無料(※入園料は必要)

なお、今回の開催に伴い、PowerRayの開発を手がけるPowerVisionグループCEO Wally Zheng氏から以下のコメントが寄せられている。

PowerVisionグループCEO Wally Zheng氏

PowerVisionグループは、皆さまのライフスタイルをより豊かにする製品の開発・製造を行っていますが、われわれの知る限り、日本の水族館でPowerRayを使ったイベントを行うのは初の試みです。これまでご覧いただくことができなかった水槽内の臨場感溢れる映像をお届けすると同時に、最先端のロボット技術に触れていただくすばらしい機会となると確信しています


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム