【速報】Amazon Echo(アマゾンエコー)ついに「来週」日本発売へ、価格は約1万2千円

本日11月8日、東京・ベルサール渋谷ガーデンにて、「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」の記者発表会が開催された。海外で爆発的なヒットを続けるアマゾンエコー。日本での発売日や価格など、気になっている方も多いだろう。今回は、この記者発表会の模様を速報でレポートしていく。


気になる発売日は?

すでに米国以外での地域でも展開されてきた「Amazon Echo」。直近で発売されたインドでの展開と同様、まずは「招待者のみが予約できる」ようになるとのことだ。招待者に対しての出荷予定時期は11月15日(水)頃から随時行われる。11月13日の週から随時行われる。

ということで、まずは招待者のみの購入ということになった。一般販売はまだ先になりそうだが、こちらの発表も楽しみだ。


発売される商品と値段は?

日本で発売される商品のラインナップは以下の通り。


Amazon Echo(2nd Generation)

Amazon Echo(2nd Generation)の価格は、11,980円。

Amazon Echo Plus

Amazon Echo Plusの価格は、17,980円。

Amazon Echo Dot(2nd Generation)

Amazon Echo Dot(2nd Generation)は、5,980円だ。


Amazon Echoは、米国では初期のモデルを2014年から販売してきたが、今年に入り2nd Generationと呼ばれる新型のAmazon Echoを発表した。その新型が今回日本でも発売される。また、Amazon Echoの廉価版である、Amazon Echo Dotや、上位機種となるAmazon Echo Plusも同時発売となる。情報は追って伝えていく。


「amazon music unlimited」にも対応!

本日発表になった、Amazon Music Unlimitedにも対応、通常は、月額980円、Amazonプライム会員は月額780円のところを、Echoを所有していると月額380円で利用できることが発表された。その他にも、Docomoの「dヒッツ」も対応するという。

こうおもった

第2世代のモデルが発売されるのは嬉しい! 個人的には、画面付きの「Echo Show」や「Spot」を期待していたのですが。まずは購入してみたいと思います! わーわー。



関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム