TTGの無人決済システムを導入した「ファミリーマート岩槻駅店」10月12日にリニューアルオープン

東武鉄道株式会社、東武商事株式会社および株式会社ファミリーマートは、株式会社TOUCH TO GOが開発した無人決済システムを導入した実用化店舗として、東武アーバンパークライン岩槻駅において「ファミリーマート岩槻駅店」(埼玉県さいたま市岩槻区本町1丁目1-1)を2021年10月12日(火)にリニューアルオープンすることを発表した。(上の画像左から東武商事 代表取締役社長 都筑 豊氏、真ん中:ファミリーマート 代表取締役社長 細見 研介氏、右:TOUCH TO GO 代表取締役社長 阿久津 智紀氏)


東武鉄道のファミリーマートで無人決済システムを導入へ

今回導入する無人決済システムは“ウォークスルーの次世代お買い物体験”を可能にし、通常の有人レジ店舗に比べ、時間節約ニーズの高い朝や移動の合間などの短時間でも手軽にお買い物ができるようになり、鉄道を利用するユーザーのニーズに対応し、利便性の向上を図る。また、省力化が可能となるため、店舗のオペレーションコストを低減させ、人材不足の解消を目指す。さらに、ウォークスルー型の無人決済店舗のため、お買い物の際、ストアスタッフとの接触を極力減らすことができ、新型コロナウイルス感染症対策としても効果的。

ファミリーマート岩槻駅店 店舗イメージ

仕組みは設置されたカメラなどの情報から入店したユーザーと手に取った商品をリアルタイムに認識する。ユーザーが出口付近の決済エリアに立つとタッチパネルに自動的に購入商品と合計金額が表示され、現金もしくは電子マネー等で支払いをするだけでスピーディにお買い物ができる。

【利用方法】
商品を手に取り、出口でタッチパネルの表示内容を確認し、支払いするだけでお買い物が完了する。



東武アーバンパークライン「岩槻駅」について

埼玉県内の東武アーバンパークラインにおいて乗降人員が3番目に多い急行停車駅。2016年5月に橋上駅舎化したほか、2021年7月には東武鉄道が東口駅前に賃貸マンション・サービス付き高齢者向け住宅・クリニック等が一体となった複合施設を開発するなど、多世代が暮らしやすい街づくりを進めている。

【店舗概要】

店舗名称 ファミリーマート岩槻駅店
住所 埼玉県さいたま市岩槻区本町1丁目1-1
オープン日 2021年10月12日(火)
営業時間 6:00~22:00
支払方法 交通系電子マネー、クレジットカード、現金

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム