注目の「ロボットペット」5選を紹介!「家族のように触れ合いたい」かわいい系、癒し系、フワフワ系のペット型ロボットたち

ロボットペットと聞くともどんなロボットを思い浮かべるだろうか?
今回の記事では注目のペットロボット、ロボットペット5体を紹介する。


思わず触りたくなるようなフォルムの「aibo」

ソニーが開発した「aibo」(アイボ)は「犬らしいフォルム」や「犬らしい動き」などを追求したイヌ型のロボットペット。温もりを感じさせる丸み、生命感に満ちたフォルムで、思わず触れたくなる愛らしさを持つ。人の顔を認識し、会えば会うほど、顔を覚え、優しくしてくれる人には近寄ってきたりと相手によって行動が変わる。


aibo2020年限定カラーモデル「キャラメルエディション」

また、クラウドと連携して成長、変化し続けるため、甘えん坊だったり、ワイルドだったりと育て方によって変化する。アップデートで自宅内をマッピングして見守りをする機能「aiboのおまわりさん」が追加されるなど、日々機能が充実している。

【動画】アイボにご飯をあげよう!

【動画】aibo いっしょにパトロール!

データベースでロボットを知る
「aibo」の詳細
関連サイト
aibo公式サイト


やきもちを焼く家族型ロボット「LOVOT」

「LOVOT」(らぼっと)はロボットベンチャー企業のGROOVE X社が開発した次世代の家族型ロボット(ロボットペット)。まるで生命が宿ったかのように可愛らしい瞳で見つめたり、車輪でクルクル動き回ったり、甘えてきたりする。また、2体いる時に1体を抱っこすると、やきもちを焼いてハグを求めて近づいてくるのも愛おしい。(LOVOTウェブストアへのリンクはこちら)



東京都北区立王子第二小学校で子ども達の心のケア、思い出作り

2020年9月15日(火)放送開始の『おカネの切れ⽬が恋のはじまり』にも出演
データベースでロボットを知る
「LOVOT」の詳細


ホテルでも大人気の「LOVOT」

ウェスティンホテル東京(2019年12月に撮影)

2019年12月に撮影

THE LUIGANS SPA&RESORT」(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)


ホテルニューオータニ東京

関連サイト
LOVOTウェブストア


しっぽの動きが癒されるQoobo

「Qoobo」(クーボ)はしっぽのついたクッション型セラピーロボット。優しく撫でるとゆっくり尻尾を振り、激しく撫でると左右に激しく振る。猫アレルギーなどの動物アレルギーを持つ人の動物に癒されたいという願いを叶える為に開発された。ロボットペットとしての愛好家も多い。

ディズニー人気キャラクター「マリー」とのコラボデザイン


データベースでロボットを知る
Qooboの詳細


ひと回り小さいPetit Qoobo

Petit QooboはQooboよりひと回り小さいロボット。どこか幼くて元気な小動物感のあるロボットへと進化している。Qooboと同じように撫でるとしっぽを振って応えてくれるのはもちろん、周囲の音や声に反応してしっぽを振ったり、大きな音に驚いてしっぽをピンとして怯えたり、そっと抱き寄せるとトクトクと鼓動を感じる。Petit Qooboは2020年11月の発売に向けて開発中。


データベースでロボットを知る
Petit Qooboの詳細
関連サイト
Qoobo公式サイト


卵から孵化するペット玩具「うまれてウーモ!」

「うまれて!ウーモ」タカラトミーが販売する「ロボットペット」玩具の大ヒットシリーズ。自分の手でタマゴから孵化させる。うまれたウーモの身長は約130~160mm。鳥を模した玩具ロボットで、鳴いたり、光る目の色が変わって感情を表現したり、手をぱたぱたさせたりする。卵から孵化すると、「ベビー」 「キッズ」 「ジュニア」と3段階に成長し(見た目は変化しない)、おしゃべりやダンスができるようになる。成長過程では、ごはんをあげたり、カゼになったり、怖がったり、寒がったりする。


2016年10月7日に発売。国内ではシリーズ累計70万体が出荷され(2019年11月時点)、「おもちゃ屋が選んだクリスマスのおもちゃ」のバラエティ部門で3年連続、第1位を獲得した。うまれて!ウーモシリーズは、同製品の他に、双子の世話ができる「ウーモ ワォ」、赤ちゃんのお世話ができる「ウーモ ベイビー」、ウーモが名前を覚えて話しかけてくれる「ウーモ おとぎのもり」、全高70cmの「おっきなうまれて!ウーモ ララコーン」などがある。



2018年10月に発売した「うまれて!ウーモ ベイビー」

2019年11月9日に発売された「おっきなうまれて!ウーモ ララコーン」
データベースでロボットを知る
「うまれてウーモ!」の詳細


Hello! Zoomer(ハロー!ズーマー)

Hello!Zoomerはタカラトミーが販売する犬型ペットロボット。過去にはダルメシアンやビーグル犬など様々なモデルを発売してきた。ここで紹介しているハロー!ズーマーは、最新のミニチュアダックスタイプ。おすわりや、おてはもちろん、死んだふりなど犬ならではの仕草をしてくれる。動きが激しい。


タカラトミー公式サイトから引用

タカラトミー公式サイトから引用
データベースでロボットを知る
「Hello! Zoomer」の詳細
【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム