これを見れば2017年のロボットが丸わかり! ロボスタ読者が選んだ「2017年重大ニュース20選」

2017年も残りあと数時間。今年も読者の皆様、ロボット業界の皆様に支えられた1年となりました。振り返れば今年は多くのニュースがありました。そんなニュースの中から、読者の皆様に投票していただいた、重大ニュースを20選という形でまとめてご紹介します。ご投票頂いた皆様、本当にありがとうございました!



第20位 ロボカップ名古屋世界大会、13万人来場


2017年7月に開幕したロボカップ2017名古屋世界大会が今年の20位にランクイン! ロボスタでも4日間レポートを続けました。13万人という来場者を集め、大盛況に終わったロボカップ。会場では競技の他にも様々なロボットの展示があり、子供から大人まで多くの方が楽しんでいたのが印象的でした。


第19位 Pepper開発者モデル、3年契約期間終了


19位にランクインしたのは、Pepperの開発者モデルの契約期間終了のニュース。Pepperが開発者向けに発売されてから、早くも3年が経過したんだなぁと感慨深いニュースでもありました。


第18位 変なホテル2店舗目、舞浜にオープン


2015年にオープンした長崎の変なホテル。ロボットが働くホテルということで、様々なメディアにも取り上げられましたが、その2店舗目が舞浜にオープンしたというニュースが第18位にランクインしました。その後、ラグーナテンボスをはじめ、エリアを拡大中の変なホテル。今後、日本のみならず世界中に展開されていくことでしょう。


第17位 ソニーモバイル「Xperia Hello!」発売


ソニーモバイルが今年10月に発表した「Xperia Hello!」のニュースが17位。Xperia Hello!は、ロボスタ編集部にも2体いますが、優れた顔認識とLINEを活用した見守り機能は、とても使いやすく人気が高いロボットです。


第16位 LINE Clova WAVE発売


LINEが8月に発売したスマートスピーカー「LINE Clova WAVE」の記事が16位。Amazon EchoやGoogle Homeに比べるとまだまだ注目度は低いですが、日本人が馴染みのある「LINE」と相性が良いスマスピなので、2018年大流行する可能性を秘めています。


第15位 はま寿司にPepper入社、席案内担う


はま寿司にPepperが入社したニュースが第15位。単なる受付としてPepperを配置するのではなく、席案内までを担うというもの。Pepperは日本各地で導入されていますが、特に「本格的に活用しよう」という印象を受けた良い事例の一つでした。


第14位 ガンダムの「ハロ」、バンダイが開発


CEATEC2017で初披露された、バンダイのハロ。これまでにもバンダイはハロのロボットをいくつか発表してきましたが、今回開発しているのはAIを搭載している対話メインのロボット。発売時期などは未定ですが、2018年に発売というニュースだっただけに、来年再び注目されそうです。


第13位 ヤマハ、自立バイク「モトロイド」発表


東京モーターショーで披露された、ヤマハの自立バイク「モトロイド」。記事も人気だったのですが、何と言っても人気だったのはその動画。ロボスタの動画も世界中でシェアされたことにより、130万回以上再生されています。


第12位 国際ロボット展2017開催


まだ記憶に新しい国際ロボット展が開催されたというニュースが12位にランクイン。ロボスタも初めて展示会に出展し、多くの方から励みになるお言葉を頂きました。「ロボスタを見て国際ロボット展を知って来ました」と言ってくださる方もいて、泣きそうなくらい嬉しかったです。


第11位 「COZMO」をタカラトミーが発売


今年9月に発売された「COZMO」。アメリカで大人気だったこのロボットをタカラトミーが発売し、日本でも大人気なロボットになりました。ロボスタにも3体のCOZMOがいますが、お客さんに見せるたびに動きの質の高さに驚かれます。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム