スマートスピーカーの音声認識が優れているのはGoogle Home? それともAmazon Echo?

Voicebotは、Vocalize.aiが行なった、「Amazon Echo」、「Apple HomePod」、「Google Home」、「Harman Kardon Invoke(Microsoft Cortanaを搭載)」の4つのスマート・スピーカーの音声認識性能を比較調査を行った結果を発表している

テスト内容は、独立した単語の認識テスト、音声認識のしきい値テスト、ウェイクワードのしきい値テストの3つ。テストセットアップは、0度、45度、90度、135度および180度の位置に1m離れた場所に各スマートスピーカーを配置する以下の図の方法で行われた。


Photo by Voicebot.ai


独立した単語の認識テスト

各スマートスピーカーに36個の単語を認識するかを行った。最初の試行で認識しなかった場合、2回目の試行を行い、1回目または2回目の試行が成功した場合、結果は合格となる。両方失敗した場合には、結果は失敗となる。


独立した単語の認識テスト結果(Photo by Voicebot.ai

このテストで、Google Homeは認識率100%と一位になった。ついで、Amazon Echoが認識率97.2%、Harman Kardon(Microsoft Cortana)が認識率91.7%、Apple HomePodが認識率80.5%となったようだ。

テスト結果は、ASR(音声認識)とNLU(自然言語理解)の両方の機能によって影響を受けている可能性がある。



音声認識のしきい値

このテストはスマートスピーカーのマイクアレイ性能を測定するのものであり、音声アシスタントが少なくとも50%の精度で音声を認識できる音圧(デシベル)を測定した。図の外側の青い線は30デシベルで標準的な人間の聴力の基本性能を示しており、空白が少ないほう(=30デシベルに近いほう)が優秀なパフォーマンスである。


音声認識のしきい値結果(Photo by Voicebot.ai

Google Homeが30.8デシベルとこちらでも一位となった。ついで、Amazon Echoが32.8デシベル、Apple HomePodが34.2デシベル、Harman Kardon(Microsoft Cortana)が35.4デシベルとなった。

この結果より、Google Homeはマイクの数が少なくともパフォーマンスが優れていることが判明した。



ウェイクワードのしきい値

このテストでは、各スマートスピーカーのウェイクワードである「Alexa」、「Hey Siri」、「OK Google」、「Hey Cortana」を認識できる音圧(デシベル)を測定した。

Amazon Echoが25デシベルと一位に、ついでApple HomePodが26デシベル、Harman Kardon(Microsoft Cortana)が28デシベル、Google Homeが32デシベルとなった。

これら3つのテストにより、「独立した単語の認識テスト」と「音声認識のしきい値」ではGoogle Homeが最も優れていたが、平均的に優れていたのはAmazon Echoという結果となった。

結果の詳細などはVocalize.aiの公式サイトからダウンロードすることができる。

ロボスタ編集部では過去に以下のようなレポートを紹介してきた。あわせて参考にしていただければと思う。

関連記事(スマートスピーカー市場調査・予測関連)
AI音声アシスタント市場が過熱! 2020年までに市場規模は2,275億円へ

米国のAI音声アシスタント、販売数・スキル数が大幅増加中、しかし・・・利用度合いは低い

スマートスピーカーの米国利用者が前年比2.3倍の3,560万人に! Amazon Echoは70%超のシェアを獲得

AI音声アシスタント、2021年までに75億台のデバイスに導入へ

Amazon Echoは何に使われてるの? 米国でのスマートスピーカーの利用方法、調査結果まとめ

数ヶ月後、英国で「Amazon Echoの世帯所有率が40%になる」との予測が発表!

米国スマートスピーカーが日本上陸!どんなふうに使われてるの?最新調査結果を見てみよう。

【世界スマートスピーカー市場予測】2017年に出荷台数2,400万台、市場シェアはAmazon 70%・Google 15%へ。

【ニールセン調査】スマートスピーカーに対する期待値は?

【NuVoodoo調査】Amazon Echo、持ってる?どこで使ってる?何に使ってる?

【Forrester調査】米国のスマートスピーカー、2022年には世帯普及率50%超へ

【CIRP調査】米国のスマートスピーカー市場、現時点での出荷台数、市場シェアは?

【Juniper調査】米国のスマートスピーカー、2022年には世帯普及率50%超へ

【Strategy Analytics調査】AIバーチャルアシスタント搭載スマートフォン市場シェア、2022年までには大きく変動?

【AI搭載機器とサービスの市場予測】2025年度のスマートスピーカー国内市場は165億円へ!富士経済が分野別にAIの動向を調査

【Voicebot.ai調査】Amazon Echoオーナーに聞いたら、画面付きAmazon Echoが欲しい人は半数以上

【Adobe調査】2017年米国のホリデーシーズン、スマートスピーカーが大人気

【Dashbot調査】米国AIスピーカー利用者、毎日音楽を聞いて満足、ただし利用スキルは少なめ

【Jacobs Media Strategies調査】2017年ホリデーシーズン、AIスピーカー所有者の61%はさらに追加購入、持ってない人も20%は購入へ

【Dashbot調査】2017年11月、Amazon Alexaスキルストアのランキングで見る米国スキル最新トレンド

【Pew Research Center調査】米国成人の46%がAI音声アシスタントを利用、スマホからの利用が多い。

AIスピーカー、購入時に重視するポイント1位は「機能」?それとも「価格」?

【Strategy Analytics調査】2017年第三四半期の全世界スマートスピーカー出荷台数予測740万台、市場シェア予測はAmazonが67%、Google 25%

【エルテックス調査】2017年12月、国内のスマートスピーカー所有率は2.5%、今後スマートスピーカーが欲しい人は14.5%

【Arizton調査】世界スマートスピーカー市場規模予測、2022年に5,400億円へ

【Canalys調査】世界スマートスピーカー出荷台数予測、2018年に5,630万台へ

【Edison Research / NPR調査】2017年アメリカのスマートスピーカー利用調査

Amazon Echoのおかげ?世界のストリーミング音楽サービス、Amazon Musicのシェアが上昇して3位に。

【CIRP調査】2017年Q4アメリカのスマートスピーカー出荷台数・シェア調査、Googleのシェアが30%超へ

【モニタス調査】2018年1月国内のスマートスピーカー所有率は2%

【Audio Publishers Association調査】オーディオブックをスマートスピーカーで聞く人は2割弱

【Tractica調査】エンタープライズ向けバーチャル・デジタル・アシスタント市場は、2025年にユーザー数10億超へ

【Slice Intelligence調査】Apple HomePodの売れ行きは?どんな人が予約した?

【Kantar調査】Apple Music加入者はHomePodを買う可能性が9倍高い

【Loup Ventures調査】米国スマートスピーカー評価結果、Amazon Echo、Google Home、HomePodの回答率は?

「AIスピーカー」の認知率は7割以上! 所有者や購入検討者の割合は?

【ビデオリサーチ調査】AIスピーカーはシニアにうける?

【QuestionPro調査】米国スマートスピーカーのユーザー調査

【Strategy Analytics調査】2017年第4四半期の全世界スマートスピーカー出荷台数予測1,860万台、市場シェア予測はAmazon 52%、Google 36%

【Marketing Research Camp調査】スマートスピーカーや音声アシスタントに関連する最新調査結果

【OC&C Strategy Consultants調査】米国・英国の音声ショッピング市場、2022年に4.2兆円に

【スマートスピーカー調査】認知率は7割強、6%が自身か家族が利用 マイボイスコム調べ

【Voicebot.ai調査】米国成人の約20%がスマートスピーカーを所有

国内「スマートスピーカー」の認知率が一気にアップ、2017年後半で43.5%から70.9%に!既に所有と回答は5.4%

【PwC調査】世界の10%が現在AIデバイスを所有、今後32%が購入予定

約6割が、AIスピーカー利用による「個人情報漏洩」に危機感! AIによる利便性向上に「実感なし」と回答した割合は?

【TrendForce調査】2018年世界スマートスピーカーシェア予測、Amazon 50.8%、Google 21.6%、Apple 8.9%

【調査】「定額制音楽配信サービス」の実態調査、人気の音楽サービスは? スマートスピーカー購入との関連は? インプレス総研

【調査】スマートスピーカーを持っていると自宅でスマートフォンの使用頻度が下がる!2018年アクセンチュアデジタル消費者調査

【調査】ビジネスでチャットボットや音声アシスタントの利用率トップは「Cortana」、Siriが続く。米Spiceworksの調査

【Edison Research調査】2018年カナダのスマートスピーカー市場調査

【Narvar調査】米国オンライコマース、24%が音声ショッピング!8%はスマートスピーカーでショッピング。

【Stone Temple調査】2018年、AIアシスタントはどれがもっとも賢いのか?

【PwC調査】2018年アメリカの音声デバイス利用動向、スマホとスマートスピーカーの違いは?



関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


関連Facebookコミュニティ
Apple HomePod / Siri fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム